大人気乙女ゲーム 『アルカナ・ファミリア』 舞台化決定‼

SPICER

乙女ゲームアルカナ・ファミリア』が、オトメライブシリーズ第8弾として舞台化されることが決定した。同舞台は2016年 1月の公演を予定している。

オトメライブシリーズは、女性向け恋愛ゲーム、通称・乙女ゲームを原作とした舞台作品ブランド。これまでに、「華ヤカ哉、我ガ一族」「CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜」などの様々な人気ゲームを舞台化。各作品が何度も再演されるほど好評を博してきた。

その第8弾となる作品は、2011年10月PlayStation Portable用に発売された『アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-』だ。20126月、11月、201311月に続々とシリーズ作品が発売され、20127月から9月までテレビアニメも放送された。地中海に浮かぶ小さな島を舞台に、特殊な力を持つ組織のボスの娘(主人公)中心とした運命と絆を描く、「運命の輪を廻すアドベンチャー」ゲームである。

今年はPS Vita版への移植も既に発表され、今なお愛され続けるシリーズの初の舞台化。今冬、期待度ナンバーワンの作品になることは間違いない。ファンははやる心を抑え、続報を待て!
 

公演情報
舞台 アルカナ・ファミリア 

公演期間:2016年1月
公式HP:http://arcanafamiglia.otomelive.com/
公式Twitter: @AF_stage
 
シェア / 保存先を選択