『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』公開日決定 キャスト発表も アドロック・サーストン役にあの声優が

ニュース
2017.5.18
名塚佳織と三瓶由布子

名塚佳織と三瓶由布子

画像を全て表示(9件)

2005年4月よりテレビ放送され大ヒットを記録したアニメ『交響詩篇エウレカセブン』が、新たに劇場版3部作として映画化されるが、その第一弾『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』のメインキャストが解禁となった。

主人公レントンには三瓶由布子、エウレカ役に名塚佳織。デューイに辻谷耕史、ホランドに森川智之、タルホは根谷美智子、チャールズは小杉十郎太、レイは久川 綾が担当。また、レントンの父アドロック・サーストン役には古谷 徹が決定した。

アフレコを終えた各演者からのコメントも到着した。

レントン役:三瓶由布子

この映画が作られたのは、ひとえに皆さんの「エウレカ愛」のおかげです。本当にありがとうございます。
私もまたエウレカに出会うことができて幸せです。会うたびに彼女に恋をしています。
世界中のレントンたちへまた一緒に恋をしましょう。

エウレカ役:名塚佳織

長年愛し続けてくださって本当にありがとうございます。またエウレカを演らせていただけること、
大好きなチームで作品が作れること、本当にうれしく思っております。それもこれも応援し続けてくださった皆様の
おかげです!一人でも多くのお客様に楽しんでいただけるよう、懸命に取り組みますので、どうぞ最後まで見守って
いただけますと幸いです。

デューイ役:辻谷耕史

10年以上の歳月を経て、改めて新作が映画化されるということは、それだけファンの皆さんに愛されている作品なのだということで、この作品に関われて本当に良かったと実感しています。映画は3部作になるとのことなので、今後も皆さんご期待に添えるよう精進します!

ホランド役:森川智之

エウレカはとても人気のある作品であり、歴史ある作品であります。そのことを重々承知の上で、ホランドを演じさせていただいております。ファンの皆さんがとても楽しみにしている映画ですので、今までの作品も勉強しながらアフレコに臨みました。また、スタッフの皆さんには温かく迎え入れてもらい、とてもいい雰囲気の中、収録させてもらえたことに感謝しております。ホランドという強烈な個性も、この作品の魅力の一つですが、今回の3部作で、新たに彼の魅力を再発見できるのではないかと確信しております。皆さんと共に、進化し発展を遂げようとする「エウレカセブン」を楽しんでいきたいと思います。

タルホ役:根谷美智子

懐かしいだけじゃなく、新しいエウレカをどういう風に受け取っていただけるのか楽しみです。
3部作なので、今後の展開も一緒に期待しましょう。

チャールズ役:小杉十郎太

チャールズと僕はマブダチだと勝手に思っています。正直、ああいう男になりたいですよ。愛と信念、そして…
劇場でお会いしましょうね!是非、もう一枚ハンカチを持って!!

レイ役:久川 綾

設定は多少変わってますが、チャールズを心から愛してレントンを実の息子のように可愛がる理想のお母さんの性格は前作と同じです。久しぶりにレイを演じられて幸せでした♡

アドロック役:古谷徹

アドロックの特攻と共に放心状態になってしまい、二日間ほど思考回路が正常に作動しませんでした。完璧に役と一体になれた時にだけ現れる症状です。それほど僕にとってはチャレンジングな役で、久しぶりにアフレコの数日前から心地よいプレッシャーを感じていました。おかげで会心の演技ができて、また一つ伝説を作れたと自負しています。

 

また、公開日が2017年9月17日に決定。特典前売り券も5月20日より発売となる。気になる特典は、発表後大好評だったティザーポスター(エウレカ、アネモネ、レントンの3種)の映画オリジナルクリアファイルがとなっている。

交響詩篇エウレカセブン』は2005年放送。少年レントンが、ヒロイン・エウレカと出会い、世界を知る旅に出る――というボーイ・ミーツ・ガールのストーリーは多くの視聴者の共感を呼び、2000年代を代表する作品の一つとなった。また劇中に散りばめられたテクノ・ミュージックとそれを感じさせる単語の数々(TB-303、アクペリエンス、セカンド・サマー・オブ・ラブなど)が特徴的であり、クラブミュージック文化とアニメーションの架け橋的作品ともなっている。

©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

 

作品情報
交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション​

2017年9月17日劇場公開

レントン:三瓶由布子 エウレカ:名塚佳織
デューイ:辻谷耕史 ホランド:森川智之 タルホ:根谷美智子
チャールズ:小杉十郎太 レイ:久川 綾/アドロック:古谷 徹

総監督:京田知己/脚本:佐藤大/キャラクターデザイン:吉田健一
原作:BONES
監督:清水久敏/メインメカニックデザイン:河森正治/コンセプチャルデザイン:宮武一貴
デザインワークス:武半慎吾、齋藤将嗣、出渕裕、コヤマシゲト、柳瀬敬之、中田栄治
キャラクター作画監督:藤田しげる、倉島亜由美/特技監督:村木靖/メカニック作画監督:阿部慎吾
メインアニメーター:柿田英樹、金子秀一、大塚健、横屋健太、長野伸明、工藤糸織
美術監督:永井一男/美術監督補佐:本庄雄志/色彩設計:水田信子/編集:坂本久美子/撮影監督:木村俊也/音響監督:若林和弘
音楽:佐藤直紀/挿入曲:Hardfloor
アニメーション制作:ボンズ
製作:バンダイナムコエンターテインメント、バンダイビジュアル、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、ボンズ、MBS/配給:ショウゲート

 

シェア / 保存先を選択