『世界を変えたレコード展』が開催に およそ5000枚のレコードジャケットを展示

ニュース
2017.6.2

『世界を変えたレコード展』が、2017年6月21日(水)~7月23日(日)にかけてグランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボにて開催される。

本展は、金沢工業大学ポピュラー・ミュージック・コレクションが所蔵する24万枚のレコードジャケットからおよそ5000枚を展示するもの。

テーマは、「テクノロジーとアートの融合」。本展では、全長50mにおよぶタイポグラフィによる大年表や、各年代ごとにインスタレーションブースを設け、ポピュラーミュージックがいかに世界を変えてきたのかを、実感することができる。さらに、ジャケット・アート・ギャラリーとして芸術性に特にすぐれたレコードジャケット150点も展示されるとのこと。気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

イベント情報
世界を変えたレコード展

会場:グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ
※ご入場の際は、北館1Fカフェラボ横の直通エスカレーターをご利用ください。
会期:2017年6月21日(水)~7月23日(日)
開館時間:午前11時〜午後7時まで(入場は閉場の30分前まで)
入場無料
公式サイト:http://www.kanazawa-it.ac.jp/record/
シェア / 保存先を選択