6秒動画で人気のカリスマ元JKの女優ぶりは?

ニュース
2015.9.12

6秒ループ動画投稿アプリ“Vine”に女子高生あるあるなど、ユニークな動画を投稿し、女子中高生なら知らない人はいないというほどの人気を誇る大関れいか。9月12日(土)公開の『私たちのハァハァ』で女優デビューを果たすが、劇中ではやはり圧倒的な存在感を見せつけている。

若手ロックバンド、クリープハイプの大ファンである福岡在住の女子高生4人が、東京で行われる彼らのライブを見るため、なんと1000kmもの自転車旅行を決行。4人が様々な体験を経て成長をしていく姿を描く本作で、彼女が演じるのはムードメーカー役のさっつん。

明るく元気な“Vine”の動画のイメージそのままの役という事もあり、劇中では変顔をしたりその言動で笑いを誘う。その一方、旅の途中でケンカしたりという等身大の演技で、ユニークなこれまでのイメージとはひと味違った姿が見られるのが貴重だ。

ちなみに彼女以外の3人の顔ぶれは、現役女子高生シンガーソングライターの井上苑子、『ロマンス』(公開中)でエンディングテーマを担当した三浦透子、「ミスiD2014」でファイナリストになった真山朔で、三浦以外は本格的な演技は初めてだったとか。4人とも撮影当時は現役女子高生だったのもあり、そのやりとりからは女子高生のリアルが伝わってくる。

大関自身は3月に高校を卒業し、現在は専門学生というのもあり、今後の映画やドラマへの出演は未定。本作への出演でさらに話題となるのは間違いないだけにその動向に注目したい。【トライワークス】
 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択