熱気でマイクも壊れた!? POLYSICS、カブリ無し地獄の100曲ライブ完走

レポート
2015.9.14
POLYSICS「ウルトラチャレンジ OR DIE!!! ~燃えろ! クアトロ地獄! 2日で100曲カブリ無し!!!~」の様子。(撮影:岡田貴之)

POLYSICS「ウルトラチャレンジ OR DIE!!! ~燃えろ! クアトロ地獄! 2日で100曲カブリ無し!!!~」の様子。(撮影:岡田貴之)

POLYSICSが9月10日と11日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて、ワンマンライブ「ウルトラチャレンジ OR DIE!!! ~燃えろ! クアトロ地獄! 2日で100曲カブリ無し!!!~」を実施。そのタイトル通り、2日間で全100曲を演奏するハードなライブに挑んだ。

初日公演では、オーディエンスの「オイ! オイ! オイ!」というコールを受けながらメンバーが登場。ガッツポーズをしながら現れたハヤシ(G, Vo, Syn, Programming)は、上機嫌で「トイス!」とおなじみの挨拶を連呼すると「行くぜ、クアトロ!」と叫び「怪獣殿下~古代怪獣ゴモラ登場~」を投下する。ステージ前はもみくちゃになって暴れるオーディエンスであふれ返り、フロアの熱気は一気に沸点へと達した。

2日間で全100曲をプレイするということもあり、セットリストはバラエティに富んだ内容に。序盤は2000年リリースの「NEU」の収録曲「MS-17」のあとに、最新作「HEN 愛 LET'S GO! 2 ~ウルトラ怪獣総進撃~」から「燃えろ!超獣地獄~一角超獣バキシム登場~」が披露されるなど、新旧のナンバーがファンを歓喜させる。しかしスタートダッシュをかけすぎたのか、ハヤシは7曲目が終わった時点で「ヤベーんじゃねえの? まだ7曲しかやってないよ! なのになんだろう、このやりきった感!」と早くも息を上げ、フミ(B, Vo, Syn)に「ハヤシが一番ヤバいんじゃないの?」とツッコミを受ける。ハヤシはその言葉に気合いを入れ直し「Tei! Tei! Tei!」からライブを再開。フミは髪を振り乱しながらベースを鳴らし、ヤノ(Dr)もタイトなリズムを刻んでフロアの熱気を引き上げた。

中盤でギターとマイクのトラブルが発生し、一時ハヤシがトークでつなぐ場面もあったが、復旧してからは序盤以上の勢いでライブを進行していく。「Moog is Love」からの後半戦へでは「XCT」「FOR YOUNG ELECTRIC POP」など懐かしいナンバーがノンストップで畳みかけられ、初日公演の本編は「URGE ON!!」でクライマックスに達した。

アンコールでハヤシは観客が放つ熱気でマイクが湿気って壊れたハプニングを明かし、「お前らすげえなあ。まいったね。でも、こんな地獄もたまにはいいだろ?」と笑う。そして「Pretty Good」「AT-AT」の2曲を披露し、計30曲を演奏する初日公演を完走。最後に「また明日! おやすみ」というハヤシの挨拶が場内に響いた。

2日目は「サニーマスター」で3人が登場する演出からスタート。初日以上にハードな内容だが、メンバーもオーディエンスもテンションは終始下がらずフロアからは熱気が立ち上る。序盤でプレイされた「ワチュワナドゥー」ではハヤシが景気付けとばかりにビールを飲み干し、「昨日30曲を約2時間でやりました。そのペースで今日70曲やると、深夜になって帰れなくなるけど大丈夫かー!?」と言い放ち観客を笑わせた。

その後は、「PLUS CHICKER」から始まり「Boys & Girls」で終わる計24曲におよぶメドレーコーナーへ。ステージ上のメンバーも観客も汗だくになりながら大暴れする。さらにMCに入りひと息つくも、メドレー第2弾では、「Digital Coffee」から「Code4」まで全25曲を一気にパフォーマンス。特に「You-You-You」「ドモアリガトミスターロボット」「Code4」の3曲の流れは大きな盛り上がりを見せていた。

怒涛のメドレーコーナーのあとは「Baby BIAS」「Let's ダバダバ」などライブの定番曲の応酬に。「How are you?」ではハヤシが客席にダイブし、会場の熱狂をさらに煽る一幕もあった。そしてアンコールの1曲目を飾った「Electric Surfin' Go Go」のあと、2日間のラストナンバーとしてプレイされたのは「BUGGIE TECHINICA」。フロアにはクラウドサーファーが次々と発生し、3人も汗を飛び散らしながら全身全霊のパフォーマンスを繰り広げる。2日間で約4時間、計100曲を披露するPOLYSICSの「ウルトラチャレンジ OR DIE!!! ~燃えろ! クアトロ地獄! 2日で100曲カブリ無し!!!~」は、ライブに欠かせない1曲をもって幕引きとなった。

なお現在LINE MUSICでは、「ウルトラチャレンジ OR DIE!!! ~燃えろ! クアトロ地獄! 2日で100曲カブリ無し!!!~」で演奏された楽曲をプレイリストとして公開中。ファンは怒涛のライブをプレイリストで振り返ってみよう。

POLYSICS「ウルトラチャレンジ OR DIE!!! ~燃えろ! クアトロ地獄! 2日で100曲カブリ無し!!!~」

2015年9月10日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

01. Introduction!
02. 怪獣殿下~古代怪獣ゴモラ登場~
03. Dr Pepper!!!!!
04. Ice, Tights, Mike
05. MS-17
06. 燃えろ!超獣地獄~一角超獣バキシム登場~
07. KASUGAI
08. Tei! Tei! Tei!
09. Mr.ELECTRIC SHOCK!!
10. Life In Yellow
11. go ahead now!
12. Mach肝心
13. Digital Dancing Zombie
14. DTMK未来
15. First Aid (Alternative Version)
16. ズーバーマン
17. Quiet Smith
18. Moog is Love
19. XCT
20. Lightning Express
21. FOR YOUNG ELECTRIC POP
22. MAKING SENSE
23. MAD MAC
24. スリーオースリーオーマーン~Miss.ドーナツ~
25. Shizuka is a machine doctor
26. ピーチパイ・オン・ザ・ビーチ
27. シーラカンス イズ アンドロイド
28. URGE ON!!
<アンコール>
29. Pretty Good
30. AT-AT

2015年9月11日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

01. サニーマスター
02. Lucky Star
03. Beat Flash
04. 怪獣チャンネル~電波怪獣ビーコン登場~
05. Rocket
06. ワチュワナドゥー
07. PLUS CHICKER
08. T・RIANGLE
09. E.L.T.C.C.T.
10. Kagayake
11. Speed Up
12. Cleaning
13. COMMODOLL
14. Go to a Strange City
15. MY SHARONA
16. 明るい生活
17. 踊れHeaven
18. Sparky
19. Smile to Me
20. ムチとホース
21. Eye Contact
22. ありがとう
23. Number Zero
24. Everybody Say No
25. We are Oil Lovers~ペスター、タッコング、オイルドリンカー登場~
26. Boy's Head
27. サイボーグ彼女
28. BLACK OUT FALL OUT
29. United
30. Boys & Girls
31. Digital Coffee
32. Raw
33. WEAK POINT
34. ハードロックサンダー
35. From バンダ星~ロボット怪獣クレージーゴン登場~
36. Raptus
37. Rhythm
38. 夏 Bam Bam
39. 機械食べちゃいました
40. New Melody
41. イロトカゲ
42. SPARK
43. サブリミナル CHA-CHA-CHA
44. 人生の灰
45. Jhout
46. Kitchen Ban Ban
47. COLON
48. SONYさん
49. DNA Junction
50. 発見動物探検隊
51. White Snake
52. Catch On Everywhere
53. You-You-You
54. ドモアリガトミスターロボット
55. Code4
56. Oh! Monaliza
57. Baby BIAS
58. Let's ダバダバ
59. Modern
60. カジャカジャグー
61. MEGA OVER DRIVE
62. Turbo Five
63. Young OH! OH!
64. Poly-Farm
65. Hot Stuff
66. How are you?
67. NEW WAVE JACKET
68. Shout Aloud!
<アンコール>
68. Electric Surfin' Go Go
70. BUGGIE TECHINICA

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択