南青山にオープンした“古美術カフェ”とは?


古美術品の買取や販売などを行う「明日香美術」の支店となるギャラリーカフェ「藝術茶論」が7月、南青山にオープンした。

■ 週替わりの“お取り寄せスイーツ”も

南青山の3階建ての一軒家にあるギャラリーカフェで、古美術品の展示・販売・買取を行うほか、店内でコーヒーや甘味も提供する。

定番ブレンドの「マイルド&ハーモニーズ シティロースト」(700円)や、柔らかい苦味とほのかな甘味が絶妙な「ビタースイーツ&フルボディー フレンチロースト」(700円)など、スペシャリティコーヒー専門店「堀口珈琲」の豆を使用した、焙煎と抽出にこだわるハイエンドなコーヒーを楽しめる。

厳選した全国のお取り寄せスイーツを週替わりで味わえる、「本日のお取り寄せ甘味」(300円~)も見逃せない。

「藝術茶論」では、日本古美術や中国古美術を中心に展示・販売・買い取りを行っている。店内に置いてある商品全てが売り物で、1階のカフェはもちろん、全フロアが古美術の展示スペースとなっている。

古美術に囲まれたアートな空間で味わう、こだわりのコーヒーやスイーツは、きっとひと味違うはずだ。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択