東京を360°で体験するアート展『TOKYO ART CITY by NAKED』が開幕

ニュース
2017.6.22

画像を全て表示(6件)

株式会社ネイキッドによる体験型アート展『TOKYO ART CITY by NAKED』が開幕した。

本展は、東京駅の3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』の演出や、体験型アート展『FLOWERS by NAKED』の企画演出などを手がけた株式会社ネイキッドによるイベント。

 

“TOKYO”をテーマに、東京の名所やビル群の巨大模型に最新テクノロジーを駆使し、都市の持つ魅力をアートとして表現する内容となっている。約4mの巨大模型をはじめとする約250の東京の模型、約100台のプロジェクター、LEDライト、音楽、特殊効果、パフォーマンス集団SAMURIZE(サムライズ)のパフォーマンスアートなど、多彩な演出でTOKYOを360°で表現している。

 

 

『TOKYO ART CITY by NAKED』総合演出 村松亮太郎
ニューヨーク、パリ、ロンドン、上海などそれぞれの都市がその街「らしさ」を放つように、東京で生活している人々の過去から現在までの営みの集積が『東京らしさ』だと捉えています。しかし、東京が他の都市と違うのは、土着性を持たないところ。東京は色んな文化を受け入れ、整理をしないままカオスな状態でたゆたい、変化し続けている。そんなカオティックな東京の、言葉で表現しがたい、この街の『らしさ』を可視化したいと考えました。この世界有数の都市「TOKYO」は、成長し続けるアートとも言えるのですこの『TOKYO ART CITY by NAKED』は、成長し続けるアートであるTOKYOを、NAKEDがアートとして可視化する数ヶ年に渡るプロジェクトであり、この一連の活動すべてが「成長し続ける作品」なのです。巷間では2020年の大きなイベントを控え、各所で様々な取り組みが始まっていますが、その後も我々の“LIFE”は続いていきます人の営為の集積が“都市“であるとき、我々の“LIFE”はどのようになっていくのか。本展は、そうした「私たちそのものへのあり方」への問いかけでもあります。

 

イベント情報
TOKYO ART CITY by NAKED

【日程】
2017年6月16日(金)~9月3日(日) 【80日間】 ※期間中無休
【時間】
2017年6月16日(金)~7月21日(金)11:00~18:00
2017年7月22日(土)~9月3日(日) 10:00~20:00  ※最終入場は閉館の30分前まで
【場所】
東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
【料金】
大人1,600円/中人(中高大学生)1,400円/小人(小学生)900円
※未就学児は無料、ただし単独入場不可
※ペアチケット3,000円やファミリーチケット(大人・小人ペア)2,300円などの販売あり
【公式サイト】
http://tokyoartcity.tokyo

シェア / 保存先を選択