諏訪部順一、梶裕貴、豊永利行、甲斐田ゆきが12月開催の音楽朗読劇『Homunculus~ホムンクルス~』に出演

SPICER

画像を全て表示(2件)

ソニー・ミュージックエンタテインメントが藤沢文翁と立ち上げた音楽朗読劇の新ブランド「READING HIGH」の第一回公演『Homunculus~ホムンクルス~』が12月に開催されることが決定した。

作品の舞台は、17世紀、ヨーロッパ全土を揺るがしたホムンクルス事件。人間が人間を作り出すという禁忌をテーマにしたダーク・ファンタジーの世界を音楽朗読劇で表現する。

メインキャラクターとなる4兄弟には、諏訪部順一梶裕貴豊永利行甲斐田ゆきが決定し、初回公演にふさわしい豪華キャストがそろった。このあとも追加キャストが発表される予定なので続報にも期待したい。

なお、本公演のチケットオフィシャル先行予約は7月1日(土)12:00より受付をスタートする。

公演情報
Homunculus~ホムンクルス~

会場:川崎市スポーツ・文化総合センター
公演日:
■2017年12月9日(土)
昼開場13:45 / 開演14:30
夜開場18:00 / 開演18:45
■2017年12月10日(日)
昼開場12:45 / 開演13:30
夜開場17:00 / 開演17:45


原作脚本演出:藤沢文翁
音楽監督:村中俊之
キャスト:諏訪部順一(シドニウス)、梶裕貴(アーベル)、豊永利行(バルド)、甲斐田ゆき(エーレンフリート)、他全7名出演予定
制作:Zeppライブ
主催:ソニー・ミュージックエンタテインメント

席種・チケット価格(全席指定・税込)
プレミアムシート¥18,000(前5列目までの席、プレゼント付)、一般席¥9,500

公式Webサイト:https://readinghigh.com/


 
シェア / 保存先を選択