【来週の星占い-12星座別おすすめエンタメ情報-】(2017年07月03日~2017年07月09日)

コラム
2017.7.2
SPICE【来週の星占い】

SPICE【来週の星占い】

2017年も後半戦に突入です。今年の前半は、これまでの人間関係や価値観、そして日々の生活が今後も維持できるものなのだろうか「自分の住む世界の常識」について、改めて考えさせられることも多かったのではないでしょうか。

目にするニュースや周囲から伝え聞く情報の中には、真偽が定かではないものも紛れ込んでいたでしょうし、「ハッキリさせなくても楽しめればいい」という、快楽主義的な感覚もエスカレートしがちな時期でした。が、ここからは印象操作が通用しないシーズンの到来です。

自分自身の感覚や意思、思考のゆるみには注意を。甘い幻想を暴き、身も蓋もない現実をみることはここから秋、年末ごろまで続きます。これまでとは異なる視点で、社会の現実が可視化されつつあるのです。世間が共感を寄せる傾向に、違和感を覚えることも増えるでしょう。

一体「何が正しさ」なのか「何が真実なのか」。言葉の裏やロジック、利害・相関関係を読み取れないと、うっかり罠にハメられそう。気づいたときに「騙された!」と激怒したところで何も変わりません。むしろ感情任せに騒ぎ立てることや社会的にダークな言動をとることで(たとえ使い勝手のいい手下を従えたとしてもです)、あなた自身の立場はそこから再起していくことをどんどん難しくさせていくことになります。

他力本願、流行依存に育てられた人がマジョリティーに。ある意味「操作のしやすい状況」だけは進行中。有り得ない悪事や悪意が露呈したとしても、それを成敗するほどの”何か”が、もう存在しないのかもしれません。生きることはすべて自己責任である。本音と建前の使い分け、複数の異なるトライブやコミュニティをかけ持つこと、それらの「保険のかけ方」自体があなたのサバイブ能力となるでしょう。

具体的なスキルや経験を積む、その場所に淡々と居続ける「固定・拘束」が前時代ほど評価されなくなってくるのかもしれないですし、流動的で風来坊のような生き方を選ぶ人が増えるのかもしれません。ただ一つ言えるのは、他人と比べて嫉妬や意地悪に力を注いでも、あなたが生きる世界の景色や心模様は何も満たされないということです!

【12星座別 今週のラッキーワード】
◆おひつじ座(3月21日~4月19日 生まれ)
高らかに、誤魔化しのない

おうし座(4月20日~5月20日 生まれ)
抵抗、意思を貫く

ふたご座(5月21日~6月20日 生まれ)
交渉、計算

かに座(6月21日~7月22日 生まれ)
開放的な、異種混合

しし座(7月23日~8月22日 生まれ)
攻めの姿勢、振り切る

おとめ座(8月23日~9月22日 生まれ)
あたためる、スロー

てんびん座(9月23日~10月22日 生まれ)
マニアック、選択と集中

さそり座(10月23日~11月21日 生まれ)
前提を疑う、エゴの解放

いて座(11月22日~12月21日 生まれ)
再始動、新感覚

やぎ座(12月22日~1月19日 生まれ)
伏線の回収、真のテーマ

みずがめ座(1月20日~2月18日 生まれ)
くされ縁の、惰性の心地よさ

うお座(2月19日~3月20日 生まれ)
新進気鋭、先行投資

>>気になるエンタメ・チケットはe+でチェック! 

 

 

シェア / 保存先を選択