トリプルファイヤー新曲MVで水浸しの吉田がフランスパン食す

トリプルファイヤー

トリプルファイヤー

トリプルファイヤーのニューアルバム「エピタフ」が本日9月15日にリリース。本作の収録曲「変なおっさん」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「変なおっさん」のMVは、トリプルファイヤーが音楽を担当した映画「サッドティー」の今泉力哉監督によって制作されたもの。吉田靖直(Vo)が2人の女性からバケツに入った水を浴びせられたり、濡れたままでフランスパンをかじったりといった様子が収められる。なおMVには吉田のほか山本慶幸(B)も登場する。
 

今泉力哉監督 コメント

トリプルファイヤーからPVの依頼をされた時、とても嬉しく思いました。
「サッドティー」で音楽を依頼して以来、また何かでご一緒できたら、と
ずっと思っていたからです。
メンバーとの事前の打ち合わせで、最近の音楽PVは「やたらかわいい子が出ている」
「そのこたちがとりあえず踊っている」「ワンカットものが多い」などの意見が出て、
そういうのはやめようという話をしたのを憶えていますが、そういう感じになってしまいました。
その経緯を説明すると、「変なおっさん」から、大好きな映画「ゴ◯スト・ワ◯ルド」の
スティーブ・ブシェーミを想起し、それをやろうと思い、そうしたら自然と女子が2人
出てくる話になり、なんだかんだでこうなりました。また曲が2分30秒ないくらいなのですが、
計算ミスで5分くらいのPVができたので半分にして同時に流すという小学生並みのアイデアが
頭に浮かび、実行してみました。繰り返し見ていただければ幸いです。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択