「亜人」ファンのflumpool、映画&テレビシリーズ主題歌担当に歓喜

flumpool

flumpool

flumpoolの新曲「夜は眠れるかい?」が、11月27日に公開される劇場アニメ「『亜人』第1部 -衝動-」の主題歌に決定した。

「亜人」は桜井画門のマンガを原作としたサバイバルサスペンスで、3部構成での劇場公開が予定されている。flumpoolのメンバーはもともと原作のファンで、山村隆太(Vo, G)は「“死ねばわかる”このキーワードからわかる、『亜人』の特質な世界を果たして歌で表現できるか、答えのない壁の前で試行錯誤の連続でした」と楽曲制作時の苦労を明かしつつ「この『亜人』の世界観を、瀬下総監督が率いる日本一のスタッフ陣とともに僕らも微力ながら歌で伝えていければいいなと思っています」と意気込みを述べている。映画のオフィシャルサイトおよびYouTubeには予告映像が公開されているのでチェックしてみよう。なお「夜は眠れるかい?」は2016年1月よりMBS・TBSほかで放送が、Netflixで配信がスタートするテレビアニメシリーズの主題歌としても使用される。

flumpoolは今回の発表にあわせて、12月30日と31日に神奈川・横浜アリーナにてカウントダウンライブを含む単独公演を行うことをアナウンス。さらに11月18日に、8月にメンバーの地元である大阪・大泉緑地で行われた野外ワンマンライブの模様を収めたライブDVD / Blu-rayをリリースすることも発表した。本作にはライブ映像やドキュメンタリー映像も収録されるほか、予約購入者には「FOR ROOTS」オリジナルイヤホンホルダー型キーホルダーがプレゼントされる。

またflumpoolの新曲「君が笑えば ~Just like happiness~」を使用したブルボン「アルフォートミニチョコレート」のテレビCMが、本日9月15日より放送される。

山村隆太 コメント

メンバー一同大ファンだった「亜人」。今回その主題歌を歌わせてもらえることを光栄に思います。
“死ねばわかる”このキーワードからわかる、「亜人」の特質な世界を果たして歌で表現できるか、答えのない壁の前で試行錯誤の連続でした。主人公の絶望。逃れられない運命から逃れるには……? 信じるもののない世界で信じるものとは……?目覚めることのない現実の中で夢とは……?人は追われ続ける時、何を追いかけるのか。何を求め、何に争うのか。この「亜人」の世界観を、瀬下総監督が率いる日本一のスタッフ陣とともに僕らも微力ながら歌で伝えていければいいなと思っています。

flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016「ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦」

~未の忘年会~

2015年12月30日(水)神奈川県 横浜アリーナ
OPEN 16:00 / START 17:00 / END 20:00(予定)

~申の新年会~

2015年12月31日(木)神奈川県 横浜アリーナ
OPEN 20:00 / START 21:30 / END 24:30(予定)

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択