小澤海斗、K-1で敗れた西京春馬を挑戦者に逆指名 Krush王座をかけての再戦が実現

ニュース
2017.7.19
 (C)Good Loser

(C)Good Loser

7月18日(火)新宿区・GSPメディアセンターにて、10月1日(日)東京・後楽園ホール「Krush.81」の第1弾カードが発表された。

Krush.74」3.3後楽園大会でユン・チーの挑戦を退けて、ベルトを死守した第2代Krush-58kg王者・小澤海斗の3度目の防衛戦が決まった。挑戦者は6月のK-1さいたま大会のスーパーファイトで小澤からダウンを奪い、そのポイントを守り切って判定勝利している西京春馬だ。

会見に出席した宮田充プロデューサーによれば、K-1での試合直後に小澤陣営から「Krushのベルトをかけて西京とリベンジマッチをやりたい」という申し出があり、それを西京陣営も了承。王者・小澤からの“逆指名”という形で今回のタイトルマッチが決まった。

王者でありながらベルトをかけてのリベンジマッチに臨む小澤は「前回はモチベーションが上がらなかったけど、今の俺はモチベーションの塊なんで。今回はやりますよ。試合までこいつ(西京)のことだけ考えます」と挨拶。K-1での西京との試合を「一言で言うとクソ。前回の敗因は相手じゃなくて自分」と吐き捨て「今の俺はこいつに復讐するっていうモチベーションが上がる理由ができた。試合を挟まずに再戦することになったけど、俺はやりやすい」と西京へのリベンジに燃えている。

この続きは押忍ブログをチェックしてほしい。

イベント情報
Krushイベントスケジュール

8月6日(日)後楽園ホール
8月20日(日)名古屋国際会議場イベントホール
9月8日(金)後楽園ホール
10月1日(日)後楽園ホール
11月5日(日)後楽園ホール
12月9日(土)後楽園ホール
※大会は都合により変更・延期・中止となる場合があります。

シェア / 保存先を選択