レクサス勢5連勝なるか!? 『SUPER GT』第5戦富士で“真夏の決戦”

ニュース
2017.7.27
SUPER GT第5戦「2017 AUTOBACS SUPER GT ROUND 5 FUJI GT 300KM RACE」

SUPER GT第5戦「2017 AUTOBACS SUPER GT ROUND 5 FUJI GT 300KM RACE」

画像を全て表示(2件)

SUPER GT第5戦『2017 AUTOBACS SUPER GT ROUND 5 FUJI GT 300KM RACE』が8月5日(土)~6日(日)、富士スピードウェイで開催される。

SUPER GTはツーリングカー、いわゆる“ハコ”の国内最高峰の自動車レース。GT500とGT300という2つのカテゴリーのマシン(車両)が混走する。マシンには「LC500」「フェラーリ488」「NSX」など市販車の名称が付けられ、多くの観客を集めている。

今年のSUPER GT(GT500クラス)は、LC500(レクサス)勢が開幕から4連勝。しかし圧倒的にレクサス勢が強いわけではなく、GT-R(日産)、NSX-GT(ホンダ)なども上位を争う混戦模様だ。勝ったチームにはウェイトハンディも加わるため、日産やホンダ勢にも勝つチャンスは十分にある。

富士スピードウェイはストレートが長く、後半はテクニカルセクションを持ち合わせている。とくに8月のレースでは気温も高く、エンジンの耐久性、そしてタイヤ戦略が勝負の分かれ目となりそうだ。ちなみに前回5月に富士スピードウェイで行われた第2戦では、ブリヂストンタイヤ着用のレクサス勢が表彰台を独占しており、エンジンではレクサスといった見方もある。

レース当日(8月5日~6日)は、“空飛ぶF1”といわれる「レッドブル・エアレース」に参戦中の日本人パイロット・室屋義秀選手によるフライトパフォーマンスも行われる(※)。ほか、新たなサーキット観戦の試みとして「FUJI SPEEDWAY ACTIVE PARK CAMP」を開催する。その中では、お酒が飲める「Drop bar」、バーベキューが楽しめる「CIRCUIT BBQ」、地元小山町の採れたて野菜や旬の特産物を販売する「オヤマルシェ」などが行われる。また、指定エリア内にテントを張って宿泊することも可能だ。

※天候等の理由により、安全面が確保できない場合はフライトを中止することがあります。

 

「レッドブル・エアレース」に参戦中の日本人パイロット・室屋義秀によるフライトパフォーマンスも (c)Taro Imahara TIPP

「レッドブル・エアレース」に参戦中の日本人パイロット・室屋義秀によるフライトパフォーマンスも (c)Taro Imahara TIPP

 

イベント情報
2017 AUTOBACS SUPER GT ROUND 5 FUJI GT 300KM RACE

日時:8月5日(土)~6日(日)
会場:富士スピードウェイ(静岡県)
シェア / 保存先を選択