【東京ゲームショウ速報】スクウェア・エニックスブース情報をお届け

SPICER

画像を全て表示(5件)

スターオーシャン5の試遊台

SPICE編集部アニメ/ゲームチーム総力でお届けする東京ゲームショウ2015レポート。この記事ではスクウェア・エニックスブースについてお伝えしよう。

スクウェア・エニックスブースの出展は大人気RPGシリーズの続編「スターオーシャン5」の試遊台と「ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルド」のバトルチャレンジキャンペーン、「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」の試遊台と映像出展といった内容だ。

「スターオーシャン5」の試遊台の内容は、仲間二人を伴っての戦闘が楽しめるものとなっている。本作はフィールドで敵を見つけるとそのまま直接戦闘に入るシステムを採用しており、快適な戦闘を楽しめる。さらに、かなり自由にコンボをつなげることも可能だ。戦闘が楽しいRPGとして今後に期待のタイトルだろう。

 

「ファイナルファンタジーXIV」では、蛮神ラーヴァナとのバトルチャレンジイベントが開催された。これは討伐したチームにはオリジナルTシャツが配られることもあって、スターオーシャン5の試遊台に負けず劣らずの盛況っぷりを見せていた。

 
 
「ドラゴンクエストビルダーズ」ブースはゲーム内容をイメージした特設ブースとなっていた。一般に開放される19日、20日にはテーマを決めた体験イベントが開催されるほか、本作の試遊台も設置されている。

ファイナルファンタジーやドラクエのようなRPG中心の映像とFallout4のような洋ゲーを中心とした映像の2種類が出展された。RPG映像は「ファイナルファンタジーXV」や「キングダムハーツⅢ」、SAGAシリーズの新作「サガ スカーレットグレイズ」といったおなじみの新作のほかに、シリーズものではない完全新規タイトル「いけにえと雪のセツナ」も。この映像は約30分の盛りだくさんの内容となっている。大きいスクリーンにイスも設置されているので、スクウェア・エニックスファンの方はぜひ見てみることをオススメする。

 

イベント情報
東京ゲームショウ2015

日時:9月19日~20日
会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬二丁目1)
シェア / 保存先を選択