京都の劇団「劇団」、SF群像劇「1000年の恋」で東京初公演に挑む

ニュース
2017.8.15
「1000年の恋」チラシ

「1000年の恋」チラシ


京都の劇団「劇団」による「1000年の恋」が、9月6日から10日に東京・シアターグリーン BIG TREE THEATER、11月23日から27日に大阪・大阪市立芸術創造館で上演される。

古川剛充が主宰する京都の学生劇団として2010年に結成され、2016年に脚本・小西透太をメンバーに含む現体制となった「劇団」。彼らが2015年に初演した「1000年の恋」は外部との関わりを持たない町、スターシアを舞台にしたSF群像劇となっている。7月のプレ舞台を経て披露される今回のステージは、劇団にとって初の東京遠征公演にあたる。

gekiGeki 2nd「1000年の恋」

2017年9月6日(水)~10日(日)
東京都 シアターグリーン BIG TREE THEATER

2017年11月23日(木・祝)~27日(月)
大阪府 大阪市立芸術創造館

脚本・音楽:小西透太
演出:古川剛充
出演:古川剛充、中路輝、植木歩生子、松田悠、中村千奈美、藤原裕史、さいとうひろき、小村七海、久保真優、中鶴間大陽、森下華奈子、良夢、栗田ゆうき

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択