イケムラレイコの新作展『あの世のはてに』がシュウゴアーツで開催に

ニュース
2017.8.16
 Leiko Ikemura, Genesis I, 2015, tempera on jute, 190 x 290 cm

Leiko Ikemura, Genesis I, 2015, tempera on jute, 190 x 290 cm

画像を全て表示(3件)

イケムラレイコの新作展『あの世のはてに』が、2017年9月9日(土) ~2017年10月7日(土) にかけてシュウゴアーツにて開催される。 

イケムラレイコは当時隆盛を極めた学生運動から離れ、同時に日本からも離れてスペインに単身渡り、その際に美術と出会った。1979年からはスイスにて本格的に作家活動を開始。さらに90年代からはベルリンに拠点を移して美術館、ギャラリーなど発表を続けている。日本では、2011年夏から東京国立近代美術館と故郷の三重県立美術館で大規模な回顧展を開催し、国内外で高い評価を受けている。

Leiko Ikemura, L2, 2012, Pigment, ink, oil on jute, 120x160cm

Leiko Ikemura, L2, 2012, Pigment, ink, oil on jute, 120x160cm

Leiko Ikemura, Stehende, 1997, Terracotta, 115x48x38cm(参考画像)

Leiko Ikemura, Stehende, 1997, Terracotta, 115x48x38cm(参考画像)

2011年の東日本大震災は、ヨーロッパにいながら日本を想い続けていたイケムラにとってショッキングな出来事であったという。その震災と前後して始めていたペインティングは、風景のようだが風景画ではない、気配の集合体のような、人が人になる前、ものがものになる前、あるいはこの世ではないどこかを表現しようとしているかのようなものであった。

本展にて発表されるのは、その風景画ならざる作品の相貌がより明らかになった作品群だ。今まで自身の作品に登場してきた人や動物や木が変容し、気配の集合体の一部と化したかのような“イケムラ的ユニヴァース”を、ぜひ会場にて体感してみては。

イベント情報
あの世のはてに 

作家名: イケムラレイコ 
会期: 2017年9月9日(土) ~2017年10月7日(土) 
会場: シュウゴアーツ 106-0032 東京都港区六本木6丁目5番24号 complex665 2F 
開廊時間: 火〜土曜 午前11時 - 午後7時, 日月祝休廊 
オープニングパーティー: 2017年9月9日(土) 午後5時より 
シュウゴアーツ公式サイト:http://shugoarts.com/
シェア / 保存先を選択