伝説のAV女優・小室友里、ミニアルバムで歌の“音返し”

ニュース
2017.8.16
小室友里「音返し-ONGAESHI-」ジャケット

小室友里「音返し-ONGAESHI-」ジャケット

1990年代に活躍した伝説のAV女優・小室友里が、プロレス団体DRAGON GATEの専属音楽レーベルよりミニアルバム「音返し-ONGAESHI-」を8月23日にリリースする。

1996年から1999年の約3年にわたりAV女優として人気を博し、AV引退後はコラムニスト、女優、アダルト評論家とマルチに活動している小室。とりわけ現在は男女の恋愛トラブルを解消する「ラブヘルスカウンセラー」としての仕事が高い評価を集めている。彼女は作詞家 / シンガーとしての顔も持ち、2000年にはインディーズで音楽活動を始めたが、“裸にならない小室友里”のアーティスト活動は順風満帆とは行かず、シングルを3枚発表したあとは趣味の延長として地道にライブ活動を続けてきた。

小室の音楽活動に光が当たったのは、DRAGON GATEのレスラー・ヨースケ▽サンタマリア(▽はハートマークが正式表記)の入場テーマ曲「サンタマリア・ウォーク」のシンガーに抜擢されたことがきっかけ。小室はその後も故・ハヤブサ選手が歌ったDRAGON GATE公式テーマ曲「カーテンコール」にコーラスで参加するなどDRAGON GATE関連の場で活躍し、AVデビューから20周年を迎えた2016年にはDRAGON GATE RECORDSより配信シングル「音返し-ONGAESHI-」を発表した。今回リリースされるミニアルバムにはその「音返し-ONGAESHI-」をはじめ、音楽活動初期に歌った「re-smile」の20年後を舞台に別れたカップルのその後を歌った「re-smile、あれから僕らは」、ラブヘルスカウンセラーの仕事を通して抱いた気持ちを投影した「UNMORAL」、これからの決意を示した「夢の途中」など6曲が収録される。作詞はすべて小室が自ら手がけ、「応援してくれる人たちと同じ目線のもと、温もりを持った歌を届けたかった」という彼女の思いから全曲アコースティックスタイルでレコーディングされた。

小室友里「音返し-ONGAESHI-」収録曲

01. re-smile、あれから僕らは
02. summer snow 2017
03. サンタマリア・ウォーク ~マリアのキモチ~
04. UNMORAL
05. 音返し-ONGAESHI-
06. 夢の途中

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択