10,000発の花火と星野源・ピコ太郎らの楽曲が融合 大迫力エンタテインメントショー『スーパー大火勢』の魅力

動画
レポート
2017.8.16

画像を全て表示(16件)

福井県大飯郡おおい町で毎年行われているスーパー大火勢(すーぱーおおがせ)は、旧大飯町の各地で300年間続いてきた、県の指定無形民俗文化財にも指定されている「大火勢」をモチーフとした大規模な火祭だ。20mの大松明に火を着け立ち上げるメインイベントだけでなく、10,000発の花火と音楽が融合した「花火コンサート」とも言える企画も人気だ。今回は、8月5日(土)に開催された、同イベントのようすをレポート。今年で23回目となった壮大なエンタテインメントの魅力を、有料席からお届けする。

日本列島に台風が近づいているのもよそに、この日の天気は快晴。痛いほどの日差しの中、スーパー大火勢は開催を迎えた。これから花火が打ちあがる海も穏やかで、まさに花火日和のコンディションだ。
 


今回、イベントの有料席には、特別観覧席付き松明券、大火勢満喫席、太鼓席の3席がある。どの席も花火の打ち上がる海岸のすぐそばであり、大松明(大火勢)を囲む絶好のロケーションだ。


イベントの目玉である大火勢は、全長約20メートルにもなる巨大な松明。元来は火災鎮護と五穀豊穣を祈願して二夜に渡って奉納するものだ。松明は、長さ14mのヒノキの棹に横木を5段組み立て、木の葉型にし、棹の先端と5段の横木にアシやススキの束を結び付けている作られている。
 


夜のメインイベントへ高鳴る期待を抑えつつ、会場を散策すると、そこはにはまるでテーマパークのような世界が広がっていた。地域の飲食店や特産グルメの並ぶ“若狭路うまいモン横丁”は食欲をそそり、ファミリーも楽しめる“ステージショー”や、遊具やサイエンスショーも行われる“サマーワンダーランド2017”では、元気いっぱいのちびっこが最高の笑顔を浮かべている。
 


会場の盛り上がりに触発され、おなかもぺこぺこになったところで、福井県にきたら絶対に外せない名物料理を頂くことにした。場所は『スーパー大火勢』のランドマークでもある、道の駅うみんぴあ大飯。

福井名物の魅力的なメニューがたくさんあるので、何を食べるか決めるのに一苦労。しかし、ここはド定番のソースカツ丼をチョイス。さらに欲張って食後のスイーツもいただいた。産地直送素材を使ったトマトやうめのジェラートはさっぱりしていて、この夏にぴったりな至高の一品である。
 


スーパー大火勢を満喫すると、あっという間に夕方。メインイベントは、“YOSAKOI”から始まった。地元の老若男女6チームが、それぞれに個性のある雄大な踊りを披露し、最後は出演者が勢揃いして観客と一体となり、イベントを大いに盛り上げた。
 


続いて行われたのは、松明行列。このイベントでは「悠久の炎」と呼ばれる松明を総勢800人で大火勢台船まで運ぶ。特別観覧席付き松明券を購入すれば、参加することができる。松明を持ち人々が列を成す姿は、非常に神秘的で美しい。
 


いよいよここからプログラムはクライマックスに向かっていく。松明行列が終了し、すべての観客が着席し終えると、地元創作太鼓チーム“大飯ブレイズ”による演奏がスタート。迫力満点のパフォーマンスが、観客のボルテージをMAXまであげ、スーパー大火勢点火へバトンを繋ぐ。

大きな掛け声と共に、総勢60名の若衆たちが大松明(大火勢)を立ち上げ、力強く回転させていく。そのド迫力の光景を目の当たりにし、とてつもない高揚感を覚えた。一方で、ふと夜空に目をやると、回転する大松明から舞い散る火の粉が煌めき、なんともいえない神秘的な美しさに心を奪われた。
 


そして、プログラム最後を飾る“花火と音のページェント”がはじまる。オープニングから音楽にあわせド迫力の花火乱れ打ちが、視界のすべてを花火が埋め尽くした。

花火の打ち上げ地点が近く、開く打点が低いので、その迫力は満点。有料観覧席の目の前では、信じられないほど海面の近くで花火が舞い、あたりの空間をすべてを覆いつくしているかのような感覚になった。

そんな中でも、有料観覧席の真上といっていいほどに高く打ち上げられた一尺玉の美しさは、圧巻である

 

セットリストには人気チューンも多く詰め込まれていた。星野源の「恋」にあわせたハートやスマイルマークの花火や、ピコ太郎の「PPAP」にあわせたペンやリンゴ、パイナップルを模した花火など、最高のエンタテイメントで楽しませてくれた。

スーパー大火勢の様々な音楽と花火の融合による演出、静と動の豊かな表現に、超迫力のエンタテイメントショーを見た。

日本は楽しい。祭りも楽しい。花火まつりちゃんの旅は続く。


 
イベント情報
スーパー大火勢
※2017年は終了
日時:2017年8月5日(土)19:00
会場:うみんぴあ大飯(福井県大飯郡おおい町)
公式サイト:http://www.wakasa-ohi.co.jp/sp-ogase/

 
シェア / 保存先を選択