根本宗子の過去と現在の「精一杯」が対決、新作&過去作の連続公演

劇団・月刊「根本宗子」の舞台『今、出来る、精一杯。』と『超、今、出来る、精一杯。』が東京・中野のテアトルBONBONで上演される。

根本宗子が主宰と作・演出を務める月刊「根本宗子」。根本は、大森靖子とのコラボレーション舞台『夏果て幸せの果て』の作・演出をはじめ、舞台『墓場、女子高生』への出演、せのしすたぁとコラボレートした映画『ねもしすたぁ』の監督やドラマ『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』の脚本など、多岐にわたる活動を行っている。

10月23日から上演される『今、出来る、精一杯。』は、根本が自らの大きな転機になったと語る作品の再演。2013年の初演時からキャストを一部変更しており、大竹沙絵子、墨井鯨子(ほりぶん)、福永マリカ、片桐はづき、オレノグラフィティ(劇団鹿殺し)、浅見紘至(デス電所)、野田裕貴(梅棒)らが出演する。

11月1日から上演される『超、今、出来る、精一杯。』は今回が初演となる新作。出演者には、新谷真弓(ナイロン100℃)、加藤啓(拙者ムニエル、モッカモッカ)、石橋穂乃香、尾崎桃子らが名を連ねている。両公演のチケットは現在発売中。

なお、両公演について根本は「今、もう一度余力0にして作品を作ってみようと思って、今回、過去の自分の精一杯と今の自分の精一杯を戦わせてみようと今年の初夏に思いました」と語っている。

公演情報
月刊「根本宗子」再び第7号
『今、出来る、精一杯。』

2015年10月23日(金)~10月30日(金)全10公演
会場:東京都 中野 テアトルBONBON
脚本・演出:根本宗子
出演:
根本宗子
梨木智香
あやか
大竹沙絵子
墨井鯨子(ほりぶん)
長井短
福永マリカ
片桐はづき
宮下雄也
オレノグラフィティ(劇団鹿殺し)
浅見紘至(デス電所)
野田裕貴(梅棒)
料金:前売 一般4,000円 前方席3,800円
当日4,200円
公式ブログ:http://ameblo.jp/buroguha-nikkande/

月刊「根本宗子」第11号
『超、今、出来る、精一杯。』

2015年11月1日(日)~11月8日(日)全11公演
会場:東京都 中野 テアトルBONBON
脚本・演出:根本宗子
出演:
根本宗子
梨木智香
あやか
新谷真弓(ナイロン100℃)
加藤啓(拙者ムニエル、モッカモッカ)
石橋穂乃香
尾崎桃子
長井短
宮下雄也
料金:前売 一般4,000円 前方席3,800円
当日4,200円
公式ブログ:http://ameblo.jp/buroguha-nikkande/

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択