宮沢章夫、風間俊介らによるサブカル史番組の第2弾、新講師も登場

ニュース
2015.9.23

『ニッポン戦後サブカルチャー史II DIG 深掘り進化論』が、10月2日からNHK Eテレで放送される。

同番組は、昨年放送された『ニッポン戦後 サブカルチャー史』の続編。劇作家・宮沢章夫がナビゲーターを務めた前回は、「クールジャパン前夜に何が起こったのか」をテーマに据え、各年代の漫画やデザイン、アニメなどを読み解いた。

続編となる今回は、宮沢を含む5人の講師を迎え、日本のサブカルチャーをテーマ別に掘り下げる。宮沢が講師を務める初回放送のテーマは「女子高生からニッポンが見える?」、第2回は大森望が講師を務める「SFはどんな夢を見たか?」、第3回は泉麻人が講師を務める「深夜テレビの伝説」、第4回は輪島裕介が講師を務める「踊る昭和歌謡」、第5回は都築響一が講師を務める「ヘタウマとは何か?」、最終回は宮沢が講師を務める「更新するストリート・カルチャー」が放送される。聞き手には俳優の風間俊介をはじめ、西田藍、飛永翼(ラバーガール)が名を連ねている。

番組情報
『ニッポン戦後サブカルチャー史II DIG 深掘り進化論』

2015年10月2日(金)から毎週金曜23:00~23:55までNHK Eテレで放送
出演:
宮沢章夫
大森望
泉麻人
輪島裕介
都築響一
風間俊介
西田藍
飛永翼(ラバーガール)
CINRA.NET
シェア / 保存先を選択