“行けばわかる”を信じて観てきた!フエルサ ブルータ『Panasonic presents WA!-Wonder Japan Experience 』

コラム
2017.8.21
 (c)Keiko Tanabe

(c)Keiko Tanabe

画像を全て表示(14件)

体感するパフォーマンスショー『フエルサブルータ WA!』が、品川プリンスホテル ステラボールで開催されています。

「盛り上がる」
「びしょぬれになる」
「人が壁を走る」
「頭上からプールがおりてくる」
「とにかく楽しい!」

……など、前回公演(2014年)の口コミや、今回の公演のSNSへの投稿などを目にした方も多いのではないでしょうか? 同時に、「情報はあるのに想像ができない!」という方も多いはず。私もそのひとりでした。

開幕前には、フエルサ ブルータのアンバサダーをつとめる松井愛莉さんへのインタビューで楽しみ方や持ち物を伺い、予習のためにと動画を見ましたが、肝心の公演内容を想像することができなかったのです。

(c)Keiko Tanabe

(c)Keiko Tanabe

 

実際に行ってみた!

もやっとしたイメージのまま『フエルサブルータ「WA!」』へ。体感後の感想がこちらです。

「盛り上がった!」
「ちょっとぬれた!」
「本当に人が壁を走った!」
「本当に頭上からプールがおりてきた!」
「とにかく楽しかった!!」

すっかり口コミどおりでした!!

開幕初日をご覧になったチーフアンバサダーの岸谷五朗さんによれば、最新の舞台装置は、日本にまだないものなのだそう。わざわざフエルサブルータのために会場に持ち込み組み立てられた巨大なセットだから、観たことのない演出が続出するのも納得。イメージがわかないのは、想像を超えるショーだから。説明されてもピンとこないのは、他に類を見ないパフォーマンスだから。「行ってみないと分からない」の理由が分った気がします。

後日、「フエルサ」に興味をもつ知人から質問ぜめにあいました。その答えが、これから行く方、まだ迷っている方、週末のイベントをお探しの方にも、参考にしていただければと記事にします。

(c)Keiko Tanabe

(c)Keiko Tanabe

 

フエルサブルータはどこでやっているの?

会場は、品川プリンスホテル ステラボール。「アクアパーク品川」(水族館)の並びです。追加公演の決定により、12月10日までは品川駅高輪口から5分というこの会場で観ることができます。

(c)Keiko Tanabe

(c)Keiko Tanabe

 

どうやって楽しんだらいいの?

重力を無視したアクロバット満載のパフォーマンスが、頭上や目の前で繰り広げられます。キャストが目の前で踊りはじめたり、忍者に連れ去られたり。がんばらなくても自然と「わぁーっ!」と声が出るはず。来る者拒まずの精神と、手放しで楽しむ気持ちがあれば、子どもから大人まで「WAーっ!」となります。

(c)Keiko Tanabe

(c)Keiko Tanabe

 

濡れた?

フエルサブルータでは、会場の360度から演者が登場し、パフォーマンスを始めます。1演目は15分から20分くらいでしょうか。中には、水を使ったものもあります。個人的には、それなりの量の水しぶきを浴びましたが、その後、ものすごい風を浴びる場所にいたせいか、終演後にはすっかり乾いていました。その気になればずぶ濡れにもなります。浴びた方が楽しいです!(PCを背負っていなければ浴びていました!)

(c)Keiko Tanabe

(c)Keiko Tanabe

ほぼ全員浴びるのが、膨大な量の紙吹雪。光の中を、水しぶきと紙吹雪が舞う光景は圧巻!

(c)Keiko Tanabe

(c)Keiko Tanabe

新作のタイトル「WA!」には、「和」の意味も込められています。サムライ、ゲイシャ、ニンジャが、斬新な解釈で表現されています。

(c)Keiko Tanabe

(c)Keiko Tanabe

服装はどうしたの?

1階はオールスタンディング。あっという間の70分間ですが、立っていてもストレスのない履物がおすすめ。フロアが濡れるので、真っ白い靴だと汚れる可能性があるかも。上演中も好きな場所から観られるので、滑りやすいサンダルは避けた方がよいかも。持ち物に関しては、こちらの記事でも紹介しています

(c)Keiko Tanabe

(c)Keiko Tanabe

 

荷物と持ち物は?

会場にはコインロッカーがあります! 大きな荷物はしまって、はしゃぎやすい服装で。スマホで写真を撮る方は、防水スマホケースがあると便利です。タオルもあると安心です。「濡れに行くぞ」という方は、着替えも。そして、そのすべてが会場のショップで販売されています。

(c)Keiko Tanabe

(c)Keiko Tanabe

(c)Keiko Tanabe

(c)Keiko Tanabe

 

フエルサブルータの客層はどうだった?

何による先入観からか「フエルサブルータはパリピが多いイベント?」と想像していました。実際には、小学生以上の学生さんや20代から30代、そのご両親の世代(もちろんパリピな方々も!)まで様々。小学生が無料となる「親子deフエルサ キャンペーン」の期間中(8月末まで)だったこともあり、小学生&パパママのグループが想像よりも多い印象さえ受けました。感受性豊かな時期にこの体験させてもらえるなんて、うらやましい!

(c)Keiko Tanabe

(c)Keiko Tanabe

 

結局、フエルサブルータって何?

この会場でくり広げられるのは、最新のアクロバットショーであり、デジタルアートと肉体表現の融合であり、幻想的な短編映画に放り込まれるような体験から、未来型のサーカス、盛大なお祭りまで体験させてくれる参加型のエンタテイメントです。その中でも一貫して感じられたのは、演者とスタッフの「皆に楽しんでほしい」というサービス精神でした。

(c)Keiko Tanabe

(c)Keiko Tanabe

 

初めてみる世界、一生ものの70分

エントランスやロビーには、到着した方を楽しませる仕掛けが溢れます。会場内の360度から演目が始まるので、客席の位置を問わず楽しめます。70分間はあっという間ですが、ここで観る光景は一生もの。仲良しの誰かと一緒にいけば、ここでみる驚く顔も笑う顔も、お互いの心に一生残るはず!

世界で500万人を熱狂させるフエルサブルータの最新作『WA!』は、12月10日まで品川プリンスホテル ステラボールにて上演されます。当日券の出る日もありますので、今日や明日、週末のイベントをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

(c)Keiko Tanabe

(c)Keiko Tanabe

 

イベント情報
フエルサ ブルータ
「Panasonic presents WA!-Wonder Japan Experience 」


日時:2017年8月1日(火)から12月10日(日)
会場:品川プリンスホテル ステラボール 〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30
<料金>
前売り1Fスタンディング ¥7,600 /前売り2F指定席 ¥10,800(税込)
前売り2F VIP席(ミニモエ、 プログラム、 オリジナルグッズ付き)¥15,000
*モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル ミニ モエ(200ml)1本、 公演プログラム、 オリジナルグッズ付き
*20歳未満の方には「モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル ミニ モエ」の代わりにソフトドリンクを提供いたします。 飲料変更に伴う差額の返金はございませんので予めご了承ください。 
*オープニング演目後は1Fスタンディングにもご移動いただけます。 
当日1Fスタンディング ¥8,700(税込)/当日2F指定席 ¥12,000(税込)

オフィシャルサイト: http://www.FBW.jp  【フエルサ】で検索
Instagram:@fb_tokyo
Twitter:@FB_Tokyo  Facebook: http://facebook.com/fuerzabrutaJPN 
YouTube: http://www.youtube.com/fuerzabrutaJPN 

主催:WA!日本公演製作委員会[アミューズ/キョードー東京/フジテレビジョン/イープラス/ぴあ/ローソンチケット/パナソニック/TBSラジオ]
特別協賛/テクニカル・パートナー:パナソニック株式会社
協賛:モエ・エ・シャンドン/伊藤園 /クラシエホームプロダクツ
助成:公益大団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京
協力:品川プリンスホテル/宮本卯之助商店/タイムズ24
後援:アルゼンチン大使館 企画制作:アミューズ 招聘:キョードー東京
*本公演は、 東京文化プログラム助成を受けています
お問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799 

■チケット一般発売中


 
シェア / 保存先を選択