「水どう」藤村&嬉野が挑戦者を褒めたり説教したり「よろしくご笑覧ください」

ニュース
舞台
2017.8.21
「よろしくご笑覧ください」2016年の様子。左から藤村忠寿、嬉野雅道。

「よろしくご笑覧ください」2016年の様子。左から藤村忠寿、嬉野雅道。

「水曜どうでしょう」のディレクターである藤村忠寿と嬉野雅道を迎えるパフォーマンストークショー「よろしくご笑覧ください」が、9月30日・10月1日に京都の元・立誠小学校 講堂で開催される。

挑戦者が披露するさまざまな出し物について藤村と嬉野がコメントや説教をしていく本イベント。9月30日18:30からの「ほめる夜」では、給湯流茶道による「サラリーマン狂言と給湯室での茶道のプレゼン」、劇団コメディアスの短編上演、“即興小説バトル”などが行われる。

また10月1日13:00からの「しかる昼」には、小林欣也、丸山交通公園、努力クラブが登場。ほかにも地理研どうでしょうによる映像上映、稲森明日香による「一人ナウシカ」がラインナップされている。1日の夜には、通し参加者限定の「大宴会」も予定。チケットの一般販売は本日8月21日からスタート。

「よろしくご笑覧ください」

2017年9月30日(土)・10月1日(日)
京都府 元・立誠小学校 講堂

出演:藤村忠寿、嬉野雅道

9月30日(土)18:30~「ほめる夜」
出演:給湯流茶道、劇団コメディアス、即興小説バトル

10月1日(日)13:00~「しかる昼」
出演:小林欣也、丸山交通公園、努力クラブ、地理研どうでしょう、稲森明日香

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択