弦巻楽団の新レパートリー「サウンズ・オブ・サイレンシーズ」三重・大阪・福岡へ

ニュース
2017.8.22
弦巻楽団「サウンズ・オブ・サイレンシーズ」チラシ

弦巻楽団「サウンズ・オブ・サイレンシーズ」チラシ


弦巻楽団「サウンズ・オブ・サイレンシーズ」が、9月に三重、大阪、福岡で上演される。

北海道を拠点に活動する弦巻楽団が、若手演出家コンクール2014の最優秀賞受賞記念として、昨年2016年3月に東京と北海道で発表した本作。長い闘病生活を経て母を看取った娘のつばめとつぐみ、そしてつぐみの恋人・渉(わたる)と、職場の先輩・集(つどう)の4人の姿を描く。

なお本公演は9月6日に北海道・シアターZOOにて、ツアーに先がけたプレビュー公演を実施する。こちらの前売り券は完売。当日券情報は劇団の公式サイトにて確認を。

弦巻楽団「サウンズ・オブ・サイレンシーズ」

2017年9月6日(水)※プレビュー公演
北海道 シアターZOO

2017年9月16日(土)・17日(日)
三重県 津あけぼの座

2017年9月19日(火)・20日(水)
大阪府 in→dependent theatre 1st

2017年9月23日(土・祝)・24日(日)
福岡県 枝光本町商店街アイアンシアター

作・演出:弦巻啓太
出演:深浦佑太、温水元、塩谷舞、成田愛花

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択