【訃報】トーマス・ミーハンさん~『アニー』『プロデューサーズ』『ヘアスプレー』の脚本家

ニュース
2017.8.23
PLAYBILL公式ホームページのキャプチャー画像

PLAYBILL公式ホームページのキャプチャー画像


『アニー』『プロデューサーズ』『ヘアスプレー』などブロードウェイのヒット・ミュージカルの脚本家として知られるトーマス・ミーハンさんが、アメリカ現地時間の2017年8月21日にニューヨーク市の自宅で死去した。享年88。死因は癌。5か月前に手術を受けたが、その後の経過が芳しくなかったと見られる。

ミーハンさんは、1929年ニューヨーク州生まれ。雑誌「ニューヨーカーズ」勤務を経て、1977年にミュージカル『アニー』の脚本を執筆、ブロードウェイ・デビューを果たすと同時に大ヒットを飛ばした。この『アニー』、そして『プロデューサーズ』(2001年)、『ヘアスプレー』(2002年)により、トニー賞最優秀ミュージカル脚本賞を3度も受賞した。

他に、現在日本で上演中のミュージカル『ヤング・フランケンシュタイン』(東京 ~9/3、大阪 9/7~9/10)や、ミュージカル『ロッキー』など数多くのブロードウェイ作品の脚本を手掛けてきた。

日本では現在、ミーハンさん自身が執筆したミュージカル『アニー』のノベライズ本(あすなろ書房刊)が入手可能。これについては現在SPICEで連載中の「【THE MUSICAL LOVERS】ミュージカル『アニー』」 でも、しばしば言及されている。

ミーハンさんの死に際して、メル・ブルックス(『プロデューサーズ』『ヤング・フランケンシュタイン』の原作者)は「私たちは劇場の巨人を喪失した」とTwitterで表明。リン-マニュエル・ミランダも「最高の一人だったミーハンさん、安らかにお眠りください」と呟いた。

シェア / 保存先を選択