金沢21世紀美術館での回顧展も好評 井上有一の展覧会が東京・大阪で開催に

ニュース
2017.8.24
井上有一, 夢, 1970年

井上有一, 夢, 1970年

画像を全て表示(5件)

井上有一の展覧会『井上有一 ‐ 堂々ト書ケ ‐』が、この秋、東京・大阪の2会場にて開催される。

井上有一(1916-1985)は、東京・下谷二長町うまれ。戦後、因襲的な書壇を否定し、書の解放を標榜して個人の表現としての書を芸術の域に高めた井上有一。現在、アメリカの抽象表現主義やヨーロッパのアンフォルメル、また日本の具体美術などと時代を同じくする重要なアートとして高く評価されている。昨年おこなわれた、金沢21世紀美術館で開催された大回顧展『生誕百周年記念 井上有一』が好評のうちに幕を閉じたことでも話題となった。

井上有一,関,1966年

井上有一,関,1966年

井上有一,放,1965年

井上有一,放,1965年

本展では有一の書業の中心をなす一文字書から、思わずクスっとしてしまう多文字まで、十数点の作品を展示。書くという行為に純粋に命を燃やし、そして書に殉じた有一の堂々たる書を目撃しよう。

井上有一,わらってるようなつら,1981年

井上有一,わらってるようなつら,1981年

井上有一,夢,1970年 2

井上有一,夢,1970年 2

イベント情報
井上有一 ‐ 堂々ト書ケ ‐

会期 :
2017年10月3日(火)~24日(火)/NUKAGA GALLERY(東京)
2017年11月1日(水)~22日(水)/NUKAGA GALLERY OSAKA(大阪)
開廊時間:10:00~18:00※ 日曜・祝日は休廊
入場料 :無料
NUKAGA GALLERY公式サイト: http://www.nukaga.co.jp
シェア / 保存先を選択