全米大ヒットのサーカスとオーケストラの共演エンターテインメント『シルク・ドゥラ・シンフォニー Cirque de la Symphonie』日本上陸

ニュース
2017.8.30
シルク・ドゥラ・シンフォニー Cirque de la Symphonie

シルク・ドゥラ・シンフォニー Cirque de la Symphonie

画像を全て表示(4件)

フルオーケストラのコンサートとサーカスを融合させたエンターテインメント『シルク・ドゥラ・シンフォニー』が2018年に開催される。 

コンサートホールでの本格的な生演奏と共にサーカスのパフォーマンスを楽しむことを目的として2006年に設立された『シルク・ドゥラ・シンフォニー』は、アメリカの名門フィラデルフィア管弦楽団とのニューヨークでのデビュー公演が大成功を収めて以来、ボストン・ポップス、シカゴ響など世界的なオーケストラとパフォーマンスを行い絶賛を博している。

シルク・ドゥラ・シンフォニー Cirque de la Symphonie

シルク・ドゥラ・シンフォニー Cirque de la Symphonie

今回のプログラムは「白鳥の湖」「カルメン」「天国と地獄」「美しく青きドナウ」など名曲のオンパレード。キエフ国立フィルハーモニー交響楽団による生演奏による迫力と、その頭上はるか高くで行われるエアリアルの演技は驚きとため息の連続である。指揮はニコライ・ジャジューラが務める。

世界最高峰のパフォーマンス集団による、他に類を見ない大スペクタクルをぜひご覧いただきたい。

シルク・ドゥラ・シンフォニー Cirque de la Symphonie

シルク・ドゥラ・シンフォニー Cirque de la Symphonie


 
シルク・ドゥ ラ・シンフォニー  Cirque de la Symphonie
「コンサートホールにサーカスを」をコンセプトに、 フルオーケストラとの共演だけを行う世界唯一のパフォーマンスグループとして2006年にアメリカで発足。メンバーはエアリアル、フラフープ、ジャグリング、怪力男やピエロなど8名から成り、いずれもシルクドソレイユ等の有名団体でキャリアを有す他、オリンピック選手や国際選手権のゴールドメダリストも含まれている。これまでアメリカを中心にカナダ、メキシコ、ベネズエラ等北中米にて年間50~100回の公演を行ってきた他、2015年には初のアジアツアーを開催。名門フィラデルフィア管弦楽団とニューヨークでのデビュー公演を果たして以来、ボストン・ポップス、シカゴ交響楽団、アトランタ交響楽団、ミネソタ管弦楽団、シドニー交響楽団、ロシア国立交響楽団等の超一流の楽団をはじめ世界中の100以上のオーケストラと共演。特に全米のツアーに際しては各地完売が続出する人気公演となっている。 

 

イベント情報
シルク・ドゥラ・シンフォニー Cirque de la Symphonie
 
シルク・ドゥラ・シンフォニー Cirque de la Symphonie

シルク・ドゥラ・シンフォニー Cirque de la Symphonie

2018年1月より全国各地で開催
演奏:キエフ国立フィルハーモニー交響楽団
指揮:ニコライ・ジャジューラ
出演:クリスティン・ヴァン・ローほか
<プログラム(クラッシックの珠玉の名曲の数々。 ニューイヤー特別プログラム)>
チャイコフスキー/白鳥の湖
ヨハン・シュトラウス/美しく青きドナウ
ビゼー/「カルメン」組曲より
ハチャトゥリャン/「仮面舞踏会」組曲より
ハチャトリアン/剣の舞
オッフェンバック/天国と地獄
シベリウス/フィンランディア
サン=サ-ンス/死の舞踏
ほか
※やむをえず、 演目や曲目が変更になる場合があります。 予めご了承ください。 


 
シェア / 保存先を選択