ライアン・アダムス、テイラー・スウィフトのアルバムを丸ごとカバー。

ニュース
2015.9.24

画像を全て表示(2件)

ライアン・アダムスが、テイラー・スウィフトの『1989』をアルバム丸ごとカヴァー。

ライアン・アダムス(Ryan Adams)は、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)のアルバム『1989』を1枚丸ごとカバーしたアルバムを制作し、9/21発売に配信販売をスタートさせた。

ライアン・アダムスは、以前から『1989』をアルバムごとカバーするという企画をツイッターなどで発表しており、このニュースは大きな驚きをもって受け止められていたが、当の本人であるテイラー・スイフトも歓喜のコメントをツイッターを通じて出している。

Ryan's music helped shape my songwriting. This is surreal and dreamlike.

(ライアンの音楽は、自分のソングライティングに影響を与えている。このニュースはシュールだけれど、夢を見ているようだ)

最初に発表された「Bad Blood」
 

ライアン側の発表では、このカバーアルバムはオリジナルと同じく『1989』と名付けられ、まずは9月21日にデジタル配信で先行でリリースされ、その後にCD、アナログなどのフィジカルでのリリースも予定されているとのこと

また、Youtubeのライアン・アダムスのチャンネルでは全13曲中12曲が公開されている。

ライアン・アダムスは天才肌のシンガーソングライターとして世に出て以来高い評価を得ているが、それと同じぐらい様々な問題を起こしてもいるトラブルメーカーとしての側面もある奇才。

ただ、今回のこの企画は今までのライアンの活動の中でも飛びぬけてユーモアのある行為であり、その側面からも大きな話題となっている。

 

このアルバム『1989』はチャートを制したテイラー・スイフトの名盤だが、ライアンはそこにまた新たな魅力を付加させて、まったく異なる印象を聴き手に与えることを成功させている。

アルバムを丸ごとカバーしてしまうという企画は、是非、他のアーティストのケースでも聴いてみたいと思わせる秀逸な企画だ。

 

Ryan Adams 『1984』 9月21日デジタル発売開始

 
1. Welcome to New York 3:18
2. Blank Space 3:21
3. Style 2:44
4. Out of the Wood6:07
5. All You Had to Do Was Stay 3:30
6. Shake It Off 4:06
7. I Wish You Would 3:44
8. Bad Blood 3:55
9. Wildest Dreams 5:21
10. How You Get the Girl 3:50
11. This Love 4:45
12. I Know Places 5:14
13. Clean 4:23

 

シェア / 保存先を選択