人間の思考の「型」を見出す 豊嶋康子の個展『四角形』がMaki Fine Artsで開催

ニュース
2017.9.12
豊嶋康子「四角形」 2017年、合板・オスモ塗料 60.5×45.5×3cm

豊嶋康子「四角形」 2017年、合板・オスモ塗料 60.5×45.5×3cm

豊嶋康子の個展『四角形』が、2017年10月8日(日)~11月12日(日)にかけて、Maki Fine Artsにて開催される。

豊嶋康子は1967年埼玉生まれ。1993年東京芸術大学大学院美術研究科油画専攻修士課程修了。近年の主な展覧会として、『資本空間 -スリー・ディメンショナル・ロジカル・ピクチャーの彼岸 vol.1 豊嶋康子』(2015年/gallery αM)、『MOTコレクション コレクション・オンゴーイング』(2016年/東京都現代美術館)、『第9回恵比寿映像祭 マルチプルな未来』(2017年/東京都写真美術館)などがある。

日常社会の制度や仕組みを批評的に捉え、人間の思考の「型」を見出すことをテーマとして作品を発表してきた豊嶋。Maki Fine Artsでは初となる本展で、最新シリーズ「四角形」より約12点を発表する。

イベント情報
豊嶋康子『四角形』

会期 : 2017年10月8日(日)~11月12日(日)
会場 : Maki Fine Arts
〒162-0812 東京都新宿区西五軒町5-1エーワビル1F
Web : makifinearts.com / Tel:03-5579-2086 / E-mail: info@makifinearts.com
営業時間 : 水曜~土曜  12:00~19:00 / 日曜 12:00~17:00
定休日 : 月・火・祝祭日

 

シェア / 保存先を選択