『響 - HiBiKi Radio Station - × Cygames 公開録音まつり ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~&プリコネチャンネルRe:Dive』イベントレポート

レポート
2017.9.15
左からMCの大坪由佳、制服とウマ耳の3人は「ウマ娘」チーム。左からMachico、高野麻里佳、和氣あず未。白いドレスは「プリコネ」チーム。中央左からM・A・O、伊藤美来、立花理香。いちばん右はMCの松嵜 麗 。

左からMCの大坪由佳、制服とウマ耳の3人は「ウマ娘」チーム。左からMachico、高野麻里佳、和氣あず未。白いドレスは「プリコネ」チーム。中央左からM・A・O、伊藤美来、立花理香。いちばん右はMCの松嵜 麗 。

画像を全て表示(7件)

競馬で活躍する人気馬たちをモチーフとした、超人的な走力を持つ美少女アイドル・ウマ娘たちを育成するゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』。そして2017年リリース予定の新感覚スマホ向けアニメRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』。現在リリースに向けて、キャラクター関連の先行展開が盛り上がるCygames期待の二大タイトルだが、それぞれのネットラジオ番組の合同公開録音イベント『響 - HiBiKi Radio Station - × Cygames 公開録音まつり ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~&プリコネチャンネルRe:Dive』が、9月9日に東京・TFTホールにて開催。1000人近くの熱いファンを集めて行われたイベントの模様をお届けしよう。

■ノリノリのパフォーマンスでのゲーム紹介からスタート!

公録開始前には出演声優陣による、生のインフォメーションアナウンスが流れるなどして、否応なしに盛り上がる会場。まずは両タイトルに出演している縁でMCを担当する、大坪由佳(『ウマ娘』タイキシャトル/『プリンセスコネクト!Re:Dive』シノブ役)と松嵜 麗(『ウマ娘』ヒシアケボノ/『プリンセスコネクト!Re:Dive』アキノ役)がステージに登場。

大坪「タイキシャトルはアメリカ生まれの馬で日本語がカタコト系なんで、収録終わったあともその口調が移っちゃうんですよ」

松嵜「開場前アナウンスも変なエレベーターガールみたいだったね(笑)」

それぞれの担当キャラの話で盛り上がったところで、ラジオのパーソナリティーを務めるメインの出演陣が登場。『ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~』の和氣あず未(スペシャルウィーク役)、高野麻里佳(サイレンススズカ役)、Machico(トウカイテイオー役)は、ゲーム内のキャラ同様に制服&ウマ耳という出で立ち。そして『プリコネチャンネルRe:Dive』のM・A・O(ペコリーヌ役)、伊藤美来(コッコロ役)、立花理香(キャル役)は、白&各キャラのイメージカラーのプリンセス風ドレスを初披露。

あいさつからいきなりトークを噛んでしまった伊藤のかわいいリアクションに会場内も盛り上がるなか、出演陣が最初に挑んだのがそれぞれのゲームと番組を『ぱかラジッ!』側はプリンセス風に、『プリコネ』側は馬っぽく紹介するというもの。

先行の『ぱかラジッ!』は3人によるお姫様っぽいトークからのゲームPV紹介、さらに高野の『ロミオとジュリエット』風の寸劇や、Machicoのプリンセスというより女王様風トーク&『白鳥の湖』のようなアクションも披露して会場は大盛況。

Machicoのアドリブ一人芝居が始まってしまい、ウマ娘も巻き込まれていく 。

Machicoのアドリブ一人芝居が始まってしまい、ウマ娘も巻き込まれていく 。

『ぱかラジッ!』側のノリノリっぷりに「マジか」と圧倒されながら、『プリコネ』側も負けじと紹介パフォーマンス開始。馬っぽくということで、M・A・Oの競馬実況風の濃い目のトークから始まり、さらに3人が競馬で走る馬のような動き&語尾に「ヒヒーン」とつけながらのトークを繰り広げ、こちらも大いに盛り上がった。

プリンセスのはずが「馬らしさ」を表現するべく「ヒヒーン」と叫びながら走り回る 。

プリンセスのはずが「馬らしさ」を表現するべく「ヒヒーン」と叫びながら走り回る 。

終了後には「馬らしくってどうすればいいのか」という話題になり、『ウマ娘』にも出演しているMCの大坪&松嵜へ無茶ぶりが仕掛けられるが、2人はそれぞれのキャラ風に「わかりませーん」「日本語ワカリマセーン」とうまくかわして、次なるコーナーへ。

■新たな番組グッズ誕生か?

続いては2つの番組に寄せられたメールをテーマに、総勢8人でトークを繰り広げる「ぱかコネ・ラジチャン」がスタート。

「両番組でグッズを作るとしたら?」という質問に、『プリコネ』側からは

伊藤「コッコロは主人公が好きで密着したがるから、彼女が囁いてくれる添い寝枕」

M・A・O「赤い薔薇のペンライトや、食いしん坊のペコリーヌらしいお食事セット」

立花「それならキャルは「ぶっ殺すぞ!」が口グセなのでフォークとか」

といった自分のキャラに絡めたグッズのアイデアが。

『ぱかラジッ!』の3人からはプリンセスっぽい馬ということで、白馬をモチーフにした運動着や万歩計、頭に装着できるウマ耳、競馬場の出走ゲート風グッズ、そして『プリンセスコネクト! Re:Dive』に登場するキャラクターのリマが馬っぽいということで、リマのグッズを作ってはというアイデアが飛び出した。実現するかどうかは番組予算しだい?

次は「もうすぐ秋ですが、好きな秋の味覚は?」という質問から、立花の「お昼に食べたお弁当に色々なおかずが入ってて、その中のサツマイモが美味しかった」という答えを皮切りにグルメトーク。

サンマが好きという松嵜から「ウマ娘はニンジンしか食べないんだろ?」と突っ込まれた『ぱかラジッ!』は、高野と和氣が給食の献立からきなこ揚げパンとフルーツポンチをあげ、Machicoは「私はウチの山に生えてる松茸を家族総出で取りにいってですね……山はウソですが、松茸の炊き込みご飯とか作りたいですね」とのこと。最後に大坪が自身のキャッチフレーズとなっているバウムクーヘンを季節と関係なくあげてオチがついたところで、次なるコーナーへ。

■プリンセスらしさを競うアフレコダービー!

公開録音のラストを飾るのは、テーマに沿った即興アフレコでプリンセスらしい高貴な演技を競う「プリンセスダービー」。優勝賞品が某有名テーマパークのチケット3人分とあって、各番組+MC2人の「ウマプリ」チームも気合いが入る。

第一レースの課題は、楽屋で描いてもらったかわいいキャラクターのイラストにインスピレーションでアフレコをするというもの。

イラストへのアフレコでは40回の放送をこなしてきた「ウマ娘」チームがアドリブで役をこなして会場を沸かせた 。

イラストへのアフレコでは40回の放送をこなしてきた「ウマ娘」チームがアドリブで役をこなして会場を沸かせた 。

先攻の『ぱかラジッ!』チームは、和氣の描いた魔法の妖精チックな女の子のイラストにMachicoがアフレコ。和氣はBGM、高野は森の木を担当すると言い出したので、アフレコというよりもMachicoによる一人芝居のような展開となり、高野の腕を「撫でると幸せになれる木」と言って撫で、ファンは大喜びで、会場も大盛り上がりで終了。

後攻の『プリコネ』チームのイラストは、立花が描いた伊藤美来への愛情たっぷりの似顔絵で、伊藤本人がアフレコすることに。そして「スタイルキューブ所属、伊藤美来です!」とオーディション自己紹介のようなアフレコと、ファンのようにハイテンションな声援を飛ばすM・A・O&立花に場内は爆笑の渦。

そして最後の「ウマプリ」チームは、伊藤の似顔絵へのアフレコと称して、イラストを描いた立花のモノマネを大坪が披露。「チワワー」「マカローン」まではともかく、締めは「西日暮里ー」とかわいく叫ぶネタを、マネされた本人も続けてやったため先ほど以上の盛り上がりに。その結果、観客席からの拍手の量で判定した第一レースの勝者はなんと司会・進行を務める「ウマプリ」チームという予想外の結果になった。

続く第二レースは、出演者それぞれが考えた「演じてもかわいくならなそうなマイナスのシチュエーション」を、ランダムに引いてかわいく演じてみせる内容。

まず『ぱかラジッ!』チームが引いたテーマは「愛はお金で買えると思っている」。「お金ありあまってるよねー」「あとどのゲームに課金しよーかなー」「1億万円あげるから誰かウチにきてよー」など際どいネタで自堕落な女の子を演じ、大坪から「お金くれたうえに3人のペットになれるとか、最高じゃないか!」と絶賛のコメントが。

続く『プリコネ』チームは「口癖が「お金貸して」」という、図らずもお金ネタ二連発に。M・A・Oがプリンセスなのにお金に困っているというキャラクターで「みなさーん、お金ありますー?」とかわいらしくお金を無心。そんな態度を諫めるべく、立花が母親、伊藤が妹となって演技に割り込むが、結局3人揃って「お金貸してくださーい」アピールをして終了。こんなネタでもプリンセスらしさは損なわれていなかったと、こちらもMC陣から高評価。

最後に「ウマプリ」チームに残されたテーマは、『プリコネ』チーム発案の「常に歯に何か挟まってる」と『ぱかラジッ!』チーム発案の「クチャラー」。これなら合わせてできるだろうということで、「ウマプリ」チームの2人は両方のテーマにチャレンジ。

松嵜「基本、粉モノ好きだからねー」

大坪「カロリーの暴力がいちばん最高なんだよー」

と、プリンセスのはずなのに大食いキャラをテーマに合わせた演技で繰り広げ。本日いちばんの爆笑をさらうことに。

「第二レースの勝者には3ポイントが入ります」というバラエティのお約束で、再び拍手の量での審査となったが、今回も「ウマプリ」チームに多くの拍手が集まることに。これではいかんとMC権限で『ぱかラジッ!』『プリコネ』どちらが面白かったかという判定になり、『プリコネ』チームが優勝という結果に落ち着いた。

Machico「世の中うまくいかないなー」

立花「ウマだけに?」

そんなやりとりもあって、メインの公開録音はひとまず終了。今回の内容は9月14日配信の『プリコネチャンネルRe:Dive』と15日配信の『ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~』の二回に分けて公開されるので、詳しい内容はそちらでチェックしてみよう。

■様々な新情報とライブステージに大熱狂!

公開録音終了後、『ぱかラジッ!』『プリコネ』の両声優陣はライブの準備のために退場。ライブ準備までの時間を使い、ステージにはスペシャルゲストとして『ウマ娘 プリティーダービー』の石原章弘プロデューサーと、『プリンセスコネクト!Re:Dive』の木村唯人プロデューサーが登場。MCの2人と共に両タイトルの新情報を公開した。この部分は放送されないということで、公式サイト告知前の最新情報だ。

待ち時間中は放送されないということで、両作品のプロデューサーが登壇 。

待ち時間中は放送されないということで、両作品のプロデューサーが登壇 。

『プリンセスコネクト!Re:Dive』からは、今作から登場する重要な新キャラクター「アメス」(CV:相坂優歌)のビジュアルや、劇中で使われるアニメの新作カットを多数公開。さらに9月20日には「プリンセスコネクト!Re:Dive」メインテーマ『Lost Princess』、前作「プリンセスコネクト!」のテーマ曲『つなぐもの』とボイスドラマを収録したキャラクターソングCD第1弾「PRICONNE CHARACTER SONG 01」が発売。さらに『プリコネチャンネルRe:Dive』テーマ曲「Connecting Happy!!」と、人気キャラクターのサレン(CV:堀江由衣)とスズメ(CV:悠木碧)が歌う新曲「えがおのマイホーム」を収録したキャラクターソングCD第2弾「PRICONNE CHARACTER SONG 02」も決定とのこと。

 

『ウマ娘 プリティーダービー』からは、2018年放送予定のテレビアニメ版のティザービジュアルとメインスタッフが公開(現在公式サイトにて公開中)。そしてこれまでに発売されたキャラクターソング全30曲が主要音楽配信サイトでの配信がスタート。そして公式サイトで公開中のアニメ第1弾PV内で流れる『ENDLESS DREAM!!』を収録したシングルCDが、11月22日に発売決定。通常版の他にアニメPVを収録したBD付き特装版も同時発売されるとのこと。

情報発表終了後はライブステージがスタート。『プリンセスコネクト!Re:Dive』からは『Lost Princess』『Connecting Happy!!』、『ウマ娘 プリティーダービー』からは『ENDLESS DREAM!!』『うまぴょい伝説』の計4曲を披露。特に『Connecting Happy!!』は、今イベントが初のライブとなり、会場は大熱狂に包まれた。

プリコネチームとウマ娘チームが1曲ずつ交代で歌う趣向も、会場の期待度を盛り上げていた。

『プリンセスコネクト!Re:Dive』からは『Lost Princess』『Connecting Happy!!』を可憐にライブ披露 。

『プリンセスコネクト!Re:Dive』からは『Lost Princess』『Connecting Happy!!』を可憐にライブ披露 。

『ウマ娘 プリティーダービー』からは『ENDLESS DREAM!!』『うまぴょい伝説』。インパクト抜群だ 。

『ウマ娘 プリティーダービー』からは『ENDLESS DREAM!!』『うまぴょい伝説』。インパクト抜群だ 。

 

そして最後に、イベント前日が誕生日だった和氣へのサプライズとしてバースデーケーキが贈られ、観客のサイリウムをロウソクに見立てて和氣がそれを吹き消す、ファンと一体となったパフォーマンスも披露。そして普段から「誕生日プレゼントはタワーマンションか無人島」と言っているという和氣へ、Cygamesから重量感のあるバースデープレゼントが! まさかマンションの契約書とカタログ!?と一同色めき立つが、中身はタワーマンションの情報誌2冊(すごく厚い)というオチもついて、イベントは盛況のうちに終了した。

ゲームのリリースに向けて盛り上がりを見せる、両タイトルの勢いとファンの期待がひしひしと感じられた今回の公開録音イベント。気になった人は、ぜひゲーム情報をチェックしてプレイ開始に備えてみてはどうだろうか?

(c) Cygames, Inc.

取材・文:石黒直樹

シェア / 保存先を選択