『TRANS ARTS TOKYO』、映画館跡地でアート縁日など多彩企画

アートイベント『TRANS ARTS TOKYO 2015-むすんで、ひらいて、かんだ、』が、10月9日から東京・小川町の五十通りエリア、旧東京電機大学跡地、秋葉原の3331 Arts Chiyodaほか周辺会場で開催される。

都市の様々な空間を活用してジャンルを横断した企画を行う『TRANS ARTS TOKYO』。4回目となる今年は、神田錦町と神田小川町の境を東西に走る「五十通り」と「一八通り」沿いの地域で、新たなアートプロジェクト『五十一八クリエイティブ・プロジェクト』が展開される。

同プロジェクトでは、10月9日、10日のオープニングイベントとして『アート縁日』を開催。神田最古の映画館「南明座」跡地の駐車場を舞台に野外上映やアーティストによる市が行われるほか、10月9日にはファッションデザイナー山縣良和(writtenafterwards)によって創立され、現在は山縣とファッションデザイナー坂部三樹郎(MIKIO SAKABE)がディレクターを務める「ここのがっこう」によるファッションショーが実施される。また写真家の池田晶紀が五十通り沿いで生活する人々のポートレイトを撮影し、それぞれが「生きる場所」で写真を展示するプロジェクトも展開。会期中は、五十通り、一八通り沿いの約40店舗・施設でアーティストの作品展示も行われる。

さらに『TRANS ARTS TOKYO』では、アメリカ・ネバダ州の荒野で毎年開催されている『Burning Man』と同じビジョンのもとで展開される日本独自イベント『TOKYO BURN by Burning Japan』や、鈴木康広の作品『空気の人』が街なかに登場する『空気の庭』といったプログラムが開催される。各プログラムの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『TRANS ARTS TOKYO 2015-むすんで、ひらいて、かんだ、』

2015年10月9日(金)~11月3日(火・祝)
会場:東京都 五十通りエリア(神田錦町、神田小川町)、一八通りエリア(神田司町、神田多町、神田須田町)、旧東京電機大学跡地、NPC神田小川町パーキング、秋葉原 3331 Arts Chiyoda、ワテラスコモン、マーチエキュート神田万世橋
料金:無料(一部有料イベントあり)

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択