川畑要、新曲MVで12人とキス「攻めてこられて戸惑うことも」

川畑要「かまわない」初回限定盤ジャケット

川畑要「かまわない」初回限定盤ジャケット

川畑要がニューシングル「かまわない」を10月14日にリリース。本作の表題曲のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「大人の愛をさまざまな形で描く」というテーマのもとキスシーンに初挑戦した川畑。MVでは12人の女性と12通りのキスを交わす。撮影は8月上旬に行われ、彼は都内のハウススタジオやオフィスビルにて、エスカレーターでのすれ違いざまの口づけ、エレベーターの中での濃厚で激しい接吻など約21時間をかけて多彩なシチュエーションでキスシーンを演じた。

川畑は「10本分くらいMVを撮ったような濃い撮影」と振り返り、MVの仕上がりについて「自分からキスするのも、逆に攻めてこられるのもあって戸惑うこともありましたが、曲とすごく合っていると思います。いろんな愛の形を表現しようというのがテーマになっていた企画なので、イメージ通りのものができました」とコメントしている。なお今作のMVを手がけたのは新進の映像クリエイター・佐藤竜典。
 


川畑要コメント

デビュー以来はじめての経験で、10本分くらいMVを撮ったような濃い撮影でした。
初めてのキスシーン、しかも12パターン。自分からキスするのも、逆に攻めてこられるのもあって戸惑うこともありましたが、曲とすごく合っていると思います。
いろんな愛の形を表現しようというのがテーマになっていた企画なので、イメージ通りのものができました。
さすがに1本のミュージックビデオの中で12通りのキスシーンというのは他に無いと思うので、ぜひ注目して下さい。
カップルの皆さんに、この曲でまた色々なキスシーンを作ってもらえたりしたら嬉しいです。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択