ブロードウェイミュージカル『レント』来日公演がオリジナルピクチャーチケットを販売

ニュース
舞台
2018.1.24


『レント』史上初となるピクチャーチケット 公演日ごとに異なるデザインは全4種類

世界中に熱狂的なファンが多いことでも知られるブロードウェイミュージカル『レント』が、 オリジナルピクチャーチケットの発売を決定した。

レント史上初となるピクチャーチケットは、 公演日程ごとにデザインが異なり、 全4種類が発売され、 2月4日(日)より始まるイープラスでの最速先行発売での購入が対象となる。

サンプルデザインは下記画像参照。 詳細は公式HPに掲載。

Pattern1:key visual 2018/8/1(水)~8/3(金)の4公演

Pattern1:key visual 2018/8/1(水)~8/3(金)の4公演

Pattern2:Stage Photos 2018/8/4(土)~8/5(日)の4公演

Pattern2:Stage Photos 2018/8/4(土)~8/5(日)の4公演

Pattern3:La Vie Boheme 2018/8/7(火)~8/9(木)の4公演

Pattern3:La Vie Boheme 2018/8/7(火)~8/9(木)の4公演

Pattern4:Seasons of Love 2018/8/10(金)~8/12(日)の5公演

Pattern4:Seasons of Love 2018/8/10(金)~8/12(日)の5公演

 
RENTとは…
1996年にNYの小劇場でオープン後、わずか2ヶ月でブロードウェイに進出。ピューリッツァー賞、トニー賞、オビー賞など各賞を総なめにし、世界中にレントヘッズと呼ばれる熱狂的ファンを生んで、まさにミュージカルの歴史を変えた伝説の作品。プッチーニのオペラ『ラ•ボエーム』をもとに、エイズ、ドラッグ、同性愛、友の死……様々な問題を抱えながらも夢を諦めず懸命に生きる若者たちの姿を描いたストーリーと、それを包み込む美しい音楽は、世界中の人々に生きる勇気と希望を与えてきた。2016年12月に初演から20年を記念して開催された来日公演では、連日ソールドアウトにスタンディングオベーションで大熱狂。96年初演時のオリジナル演出版が、早くも2018年8月に再来日。 
 
公演情報
ブロードウェイミュージカル『レント』来日公演2018

■日時:2018年8月1日(水)~8月12日(日) 全17公演
■会場:東急シアターオーブ (渋谷ヒカリエ11階)
■料金:S席13,000円、 A席11,000円、 B席9,000円 エンジェルシート6,500円(当日抽選販売/前売・予約販売無し)
■主催:キョードー東京 企画招聘:キョードー東京
■一般発売日:4月29日(日)

 
■出演:アメリカカンパニー ※キャストは決定次第発表
■作詞・作曲・脚本:ジョナサン・ラーソン
■初演版演出:マイケル・グライフ
■公式ホームページ: http://www.rent2018.jp/
■公式SNS Facebook: www.facebook.com/rent2018.jp
Twitter:@Rent2018Japan
LINE @rent2018
■お問合せ:キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)

 
<最速先行発売/ピクチャーチケット販売>
■販売期間:2018年2月4日(日)~2月24日(土)
■販売先:イープラス http://eplus.jp/rent2018/

 
シェア / 保存先を選択