NOKKO 初のフルオーケストラ公演の演奏曲発表、「フレンズ」「人魚」ほか新旧名曲を予定

ニュース
音楽
2018.3.3

画像を全て表示(3件)

3月18日(日)大阪フェスティバルホールを皮切りに全国5都市で開催されるNOKKOの初のフルオーケストラコンサート『NOKKO PREMIUM SYMPHONIC CONCERT』の演奏予定曲が発表された。

NOKKO自身が選曲した曲目には、 Jポップ&ロックシーンに燦然と輝くNOKKOREBECCAの永遠の名曲「フレンズ」「人魚」はもちろん、10代のころの恋の記憶を詰め込んだ「Cotton Time」などをラインナップ。また、ファンのリクエストに応える形で「Maybe Tomorrow」や「ライブがはねたら」も。さらには昨年17年ぶりにリリースされた「恋に堕ちたら」や、いきものがかり水野良樹作曲でテレビ東京系ピョンチャンオリンピック2018中継テーマソングになった「翼」、またユーミンのカバー「卒業写真」など、松任谷正隆、亀田誠治を制作陣に迎えた新作『TRUE WOMAN』(3月21日発売)からの最新楽曲まで、新旧交えて15曲以上におよぶ名曲の数々がオーケストラで初披露されることになった。

初のオーケストラコンサートを「私の音楽人生の新たなチャレンジ」ととらえるNOKKO。 「記憶の中の宝石箱を開けると、 音楽が活きているように鳴りはじめる…、 そんな素敵なステージにしたい」と意気込む。

 

公演情報

NOKKO PREMIUM SYMPHONIC CONCERT
大阪:3/18(日) フェスティバルホール 開演14:00
東京:4/11(水)東京文化会館 大ホール 開演19:00
福岡:5/7(月) 福岡シンフォニーホール(アクロス福岡) 開演19:00
札幌:5/17(木)ニトリ文化ホール 開演19:00
名古屋:5/29(火)名古屋国際会議場 センチュリーホール 開演19:00

【演奏予定曲】
「フレンズ」、 「MOON」、 「LONELY BUTTERFLY」、 「Maybe Tomorrow」、 「Cotton Time」、 
「CHEAP HIPPIES」、 「人魚」、 「ライブがはねたら」、 「I Will Catch U」、 「翼」、 「恋に堕ちたら」、 
「卒業写真」他、 
最新アルバム『TRUE WOMAN』から新作を選曲
※演奏予定曲は変更になる可能性があります。 

■出演者
出演:NOKKO
指揮:柴田真郁(大阪・名古屋)、 山下一史(東京)、 柳澤寿男(福岡)、 栗田博文(札幌)
管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団(大阪)、 東京フィルハーモニー交響楽団(東京)、 九州交響楽団(福岡)、 
ビルボードクラシックスオーケストラwith SORA(札幌)、 ビルボードクラシックスオーケストラ(名古屋)

■チケット 発売中
チケット価格:8,800円(税込・全席指定) ※特製プログラム付 ※未就学児入場不可

リリース情報

アルバム『TRUE WOMAN』
2018年3月21日発売
初回限定盤(CD+DVD)¥3,800(税抜)UMCK-9939
通常盤(CD)¥3,000(税抜)UMCK-1591
※テレビ東京系ピョンチャンオリンピック2018中継テーマソング「翼」をはじめ豪華
作家陣による作品やカヴァー曲を収録。
シェア / 保存先を選択