若き才能が溢れ出すエンターテイメント!SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』が開幕

レポート
舞台
2018.3.17
SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

画像を全て表示(13件)

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』が3月16日、シアター1010(東京都足立区)で開幕した。18日まで同劇場でプレビュー公演を上演し、24日からはシアタークリエ(千代田区)で東京公演、そのほか大阪、名古屋と全国を回る。開幕に先駆けて行われた総通し稽古=ゲネプロの様子を写真とともにお伝えしたい。

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

『GEM CLUB』は玉野和紀が立ち上げた、歌とダンス、芝居、コントなど盛り沢山の総合エンタテイメントショー『CLUB SEVEN』のDNAを受け継ぐ若手主体の公演。若い才能の原石(=GEM)たちが舞台上の魅力が詰まった舞台構成となっている。

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

キャストは、作・演出・振付も手がける玉野のほか、中河内雅貴東山光明原田優一壮一帆木戸邑弥多和田秀弥本田礼生松田岳古田一紀と個性豊かな実力派が揃い、三森すずこ新垣里沙がWキャストで出演する(ゲネプロは三森が出演した)。

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

1幕(1時間10分)は、かつて才能を持つ若者たちが集まって煌びやかなショーを世に送り出した「ショーハウス・GEM CLUB」が舞台。あれから2年、活躍したメンバーのほとんどがGEM CLUBを巣立ち、総支配人のタイガー(玉野和紀)、新オーナーのダイヤ(壮一帆)、チーフのアクア(原田優一)、パフォーマーリーダー・ロードナイト(中河内雅貴)は人手不足に悩んでいた。そして、新たなGEMをスカウトするべく街へ出かける。メイド喫茶や映画の撮影所などで、若者たちの歌やダンスの才能を見出し、GEM CLUBEに次々と呼び込むというストーリーだ。

オリジナルの楽曲をダンス、歌、芝居でバランス良く展開。早口言葉を言いながらのエクササイズや殺陣など見どころ満載で目まぐるしく、ジェットコースターのように進んでいく。

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

20分の休憩を挟んで、2幕(1時間)は「ショーハウス・GEM CLUB」でのショー。『CLUB SEVEN』でお馴染みの五十音メドレーや前作『GEM CLUB』の名前順メドレーではないが、今回も、耳馴染みのある歌謡曲やヒット映画のテーマなどを持ち込んだショー仕立て。1幕に引き続き、ノンストップで進行する。相当な運動量なので大変そうだが、それ以上に出演者らが本当に楽しそうで、観客も爽快な気分を味わえる。

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

玉野は、キレのある格好いいタップダンスを見せながらも、場面場面で愛嬌のあるキャラクターに変装し、観客を笑わせる。壮は歌もダンスもやはり一流で、元宝塚トップスターを彷彿とさせるナンバーもうれしい。原田の伸びやかな歌声、中河内のシャープなダンス、そしてGEMたちの一生懸命な姿も光っていた。

見る度に進化が予想される作品。ベテラン勢はもちろん、GEMたちの輝きとスケールアップしたエンターテイメントショーにご注目いただきたい。

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

SHOW HOUSE『GEM CLUBⅡ』ゲネプロの様子

 

公演情報

SHOW HOUSE『GEM CLUBEⅡ』

作・演出・振付・出演:玉野和紀
出演:玉野和紀、中河内雅貴、東山光明、木戸邑弥、多和田秀弥、本田礼生、松田岳、古田一紀、三森すずこ/新垣里沙(Wキャスト)、原田優一、壮一帆
 

【東京公演】
2018年3月24日〜4月5日
日比谷・シアタークリエ

【プレビュー公演】
2018年3月16日〜18日
シアター1010

【大阪公演】
2018年4月14日、15日
サンケイホールブリーゼ

【名古屋公演】
2018年4月18日
日本特殊陶芸市民会館

シェア / 保存先を選択