劇団鹿殺し本公演『俺の骨をあげる』に相葉裕樹、伊万里有の出演が決定 骨となって生きた5人の男達を描く

ニュース
舞台
2018.3.23
『音楽劇「BONE SONGS」』(2013年上演) 舞台写真

『音楽劇「BONE SONGS」』(2013年上演) 舞台写真

画像を全て表示(3件)

劇団鹿殺しのメンバーが一堂に会し、全精力を注ぎこむ「劇団本公演」が2018年夏に上演される。『ストロングスタイル歌劇「俺の骨をあげる」』と題された本公演は、1人の女とその骨となって生きた5人の男達の人生を音楽で描き、劇団鹿殺しの代名詞となる”音楽劇スタイル”を確立した代表作『音楽劇「BONE SONGS」』(2013年 上演)を大胆にリメイクしパワーアップさせたもの。骨を形作る男たちをより色濃く描き出すオリジナルストーリーが、強靭な肉体、そして生バンドを迎え、唯一無二のストロングスタイル歌劇としてよみがえる。

相葉裕樹

相葉裕樹

このたび、新たな強靭な肉体=客演陣が発表となった。スーパー戦隊シリーズ『侍戦隊シンケンジャー』、ミュージカル『テニスの王子様』、 TVアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』、ミュージカル『レ・ミゼラブル』、『HEADS UP!』など幅広いジャンルで活躍する相葉裕樹。加えて、ミュージカル『刀剣乱舞』、舞台『ALL OUT!!』『クジラの子らは砂上に歌う』など話題作への出演が続く伊万里有の両名が劇団鹿殺しに初参戦する。

伊万里有

伊万里有

路上パフォーマンス、ライブハウス音楽劇など、劇場・演劇の垣根を超えてきた劇団鹿殺しが魅せる、圧倒的音楽劇に期待しよう。

公演情報

劇団鹿殺し ストロングスタイル歌劇「俺の骨をあげる 」

【大阪公演】
2018年8月10日(金)〜12日(日)
ビジネスパーク円形ホール
【東京公演】
2018年8月15日(水)〜19日(日)
サンシャイン劇場

作:丸尾丸一郎
演出:菜月チョビ
音楽:オレノグラフィティ×入交星士
出演:
菜月チョビ/丸尾丸一郎/オレノグラフィティ/橘 輝鷺沼恵美子/浅野康之/近藤茶/峰ゆとり
有田杏子/椙山さと美/メガマスミ (以上、劇団鹿殺し) 相葉裕樹/伊万里 有
ピギー(Guitar、fula)/奥泰正(Bass、THE WELL WELLS)/辰巳裕二郎(Drums、花団) 他 ゲストあり
 
チケット:最速・特典付き 劇団先行発売 実施
     5月12日(土)12:00〜20日(日)23:59

公式サイト:http://shika564.com/2018
シェア / 保存先を選択