『全員死刑』小林勇貴監督作を夜通し上映する『グローリー不良ナイト』

ニュース
映画
2018.3.24

オールナイト上映イベント『映画監督・小林勇貴 グローリー不良ナイト』が、3月24日に東京・池袋の新文芸坐で開催される。

同イベントでは、小林勇貴監督の作品を上映。上映作品には、2004年に福岡・大牟田で起こった強盗殺人死体遺棄事件を映画化した2017年公開の『全員死刑』、おなじく2017年公開の『逆徒』『ヘドローバ』、実際の不良少年を起用したことで話題になった2015年公開の『孤高の遠吠』の4本がラインナップされている。

当日は小林勇貴監督をはじめ、『孤高の遠吠』『ヘドローバ』に出演したウメモトジンギ、『孤高の遠吠』『逆徒』『ヘドローバ』出演の中西秀斗、『ヘドローバ』出演の堀内理世による舞台挨拶が行なわれる。チケットは現在販売中。詳細は映画館のオフィシャルサイトで確認しよう。

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択