「名探偵コナン」のリアル脱出ゲームが心斎橋に誕生!

ニュース
イベント/レジャー
2015.10.14


大阪・心斎橋に人気アニメ「名探偵コナン」の世界が体感できるリアル脱出ゲーム常設店「アジトオブスクラップ心斎橋OPA」が12月12日(土)にオープンする。

リアル脱出ゲームとは、ネットの無料ゲームをきっかけに人気が出た「脱出ゲーム」を、そのまま現実世界で楽しめる体験型エンターテインメント。部屋から脱出するために、仕掛けられたアイテムや暗号、パズルを見つけ、謎を解きながら制限時間内に脱出に挑むもので、廃校や東京ドームなどさまざまな都市や施設で開催され、ブームとなっている。

今回の常設店では、心斎橋OPAで起こった「心斎橋チョコレート殺人事件」というストーリーを用意。参加者は、新米刑事としてコナン君や毛利探偵と共に、事件の捜査を行う。

ゲームは、「聞き込み編」「現場検証編」「脱出編」の3タイプで構成され、どのゲームから始めても楽しめるようになっている。また、今回は実際に部屋の中を探索できる“ルーム型”も登場する他、5名以下の家族や友達同士のみで楽しめる、リアル脱出ゲーム初の「貸切チケットシステム」が導入される。

期間中は、「名探偵コナン」のコラボ限定グッズも販売される。「名探偵コナン」ファンはもちろん、リアル脱出ゲームファンやミステリーファンまで、多彩な層が楽しめそうだ!【関西ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択