清水翔太「HOME」を題材にした舞台が5月上演、客演に9nine吉井ら

ニュース
音楽
2018.4.8
清水翔太

清水翔太

清水翔太のデビュー曲「HOME」を題材とした舞台「HOME~いつか帰るよ、僕だけの HOME~」が、5月9日から14日まで東京・紀伊國屋ホールにて上演される。

舞台「HOME~いつか帰るよ、僕だけの HOME~」は、清水の学生時代から「HOME」制作に至るまでの実話をもとに作られた劇団TEAM-ODACの新作舞台。清水の思いが織り交ぜられた熱く泥臭いヒューマンドラマが描かれる。

本作では堂本翔平が主演を務めるほか、客演としてTHE BEAT GARDENのMASATOや、9nineの吉井香奈恵、乃木坂46元メンバーの永島聖羅、AKB48元メンバーの鈴木まりや、草野博紀(Porehead)、金井勇太らも参加する。チケットは4月10日22:00よりチケットペイ+Famiパスにて販売される。

堂本翔平コメント

今回主演を務めさせて頂きます劇団TEAM-ODACの堂本翔平です! 大好きな僕のHOMEであるODACで「HOME」という演目を演じさせて頂けるのはとても感慨深いものがあります。今後の役者人生で大事な作品となるよう頑張ります! 沢山の方々の御来場お待ちしております!

金井勇太コメント

HOMEとは自分自身で見つけだす“心のよりどころ”なのだと思います。演じる人間にとってのHOME、そして清水翔太さんの楽曲から感じる”他者への眼差しのあたたかさ”をテーマにして挑む所存です。

劇団TEAM-ODAC 第29回本公演「HOME~いつか帰るよ、僕だけのHOME~」

2018年5月9日(水)~14日(月)東京都 紀伊國屋ホール

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択