ホール・アドバイザー 小川典子企画 Noriko’s Day Vol.3

ピアノの魅力がはじける1日

 10月31日、ミューザ川崎シンフォニーホールのホール・アドバイザーであるピアニストの小川典子が、今年も同ホールをまる1日使って『Noriko’s Day』を開催する。小川の出演するコンサートが朝、昼、夕にひらかれ、それぞれまったく違った内容となっている。

 「モーニング・コンサート」では、ジャズ・ピアニストの国府弘子をゲストに迎え、2人でジャズのスタンダード・ナンバーやオリジナル曲を弾く。

 「アフタヌーン・コンサート」では公開マスタークラス(10/25)の4人の受講生によるショパンのバラードのあと、小川のリサイタルとなり、ショパンの「英雄ポロネーズ」、ラヴェルの「クープランの墓」、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」、プロコフィエフのピアノ・ソナタ第7番を演奏。

 そして「イブニング・コンサート」は現代の音楽。まず、スティーブン・ハフ、吉松隆ら6人の作曲家による連作「ラフマニノフの墓」が小川典子によって日本初演される。そのあと、ケージ作品でプリペアード・ピアノ(ピアノの弦に金属、ゴム、木などを挟んで独特の音響を生み出す)の演奏も披露する。続いて、大竹紀子も加わって、菅野由弘のプリペアード・ピアノ連弾と2台のトイ・ピアノのための新作「Cat in the Box(猫はしばしば箱に潜る)」を世界初演。そして最後は、菅野の「光の残像Ⅲ『天使の梯子』」を作曲者のコンピュータ演奏とともに弾く。小川の地元・川崎で、彼女の多彩な魅力を満喫する1日を過ごしてみてはいかがだろう。

文:山田治生
(ぶらあぼ + Danza inside 2015年9月号から)

公演情報
ホール・アドバイザー 小川典子企画 Noriko’s Day Vol.3​

■日時:10/31(土)
11:00 モーニング・コンサート
14:00 アフタヌーン・コンサート
18:00 イブニング・コンサート
■会場:ミューザ川崎シンフォニーホール

■出演:
<11:00>モーニング・コンサート 
ピアノ:小川典子 
ピアノ:国府弘子 
<14:00>アフタヌーン・コンサート 
ピアノ:小川典子 
ピアノ:公開マスタークラス受講生 
<18:00>イブニング・コンサート 
ピアノ:小川典子 
ピアノ:大竹紀子 
コンピュータ:菅野由弘
■曲目:
<11:00>モーニング・コンサート 
デュオピアノで送る、楽しいジャズ入門 
「トルコ行進曲」「テイク・ファイブ」 ほか 
懐かしのスタンダード 
「枯葉」「A列車で行こう」 ほか 
<14:00>アフタヌーン・コンサート 
【第1部】マスタークラス受講生による発表会 
ショパン:バラード第1番~第4番 
【第2部】小川典子ピアノ・リサイタル 
ショパン:ポロネーズ第6番 変イ長調 作品53「英雄ポロネーズ」 
ラヴェル:クープランの墓 
ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34-14 
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第7番 変ロ長調 作品83 
<18:00>イブニング・コンサート 
♪ラフマニノフの墓(※6名の作曲家による新作日本初演!)
「プレリュード」スティーブン・ハフ 
「フーガ」アラン・ミルズ 
「フォルラーヌ」ピーター・フリビンズ 
「リゴードン」ジェームス・フランシス・ブラウン 
「メヌエット」セシリア・マクドウォール 
「トッカータ」吉松 隆 
♪ジョン・ケージ:ルーム 
♪菅野由弘:
Cat in the Box 猫はしばしば箱に潜る 
プリペアード・ピアノ4手連弾と2台のトーイ・ピアノのための 
(※新作世界初演)
♪菅野由弘:光の残像III「天使の梯子」ピアノとコンピュータのための
■問合せ:ミューザ川崎シンフォニーホール044-520-0200
■公式サイト:http://www.kawasaki-sym-hall.jp

WEBぶらあぼ
シェア / 保存先を選択