ステージ上で玉入れや騎馬戦を本当に行った『ミルキィホームズ 秋の大運動会~』をレポート!?

三森さんほか出演!『ミルキィホームズ 秋の大運動会~』をレポート

三森さんほか出演!『ミルキィホームズ 秋の大運動会~』をレポート

画像を全て表示(4件)

 東京ゲームショウ2015の開催日である9月19日(土)、その会場横の幕張イベントホールにて、劇場アニメの公開も決定している『ミルキィホームズ』のライブイベント「ミルキィホームズ 秋の大運動会~」が開催されました。

 昨年開催された「ミルキィホームズファーストライブ(にかいめ!)~Welcome to Second Stage~」に引き続き、 東京ゲームショウと同じ日、同じ会場で行われる今回のライブイベントのテーマは“運動会”。三森すずこさん、徳井青空さん、佐々木未来さん、橘田いずみさんというおなじみミルキィホームズのメンバー4人に加えフェザーズの愛美さん、伊藤彩沙さん、そしてたくさんのダンサーさんたちに彩られ、個性的な演出が多数行われたこの公演の模様を本稿にてレポートしていきます。

【出演者】

■ミルキィホームズ
三森すずこさん(シャーロック・シェリンフォード役)
徳井青空さん(譲崎ネロ役)
佐々木未来さん(エルキュール・バートン役)
橘田いずみさん(コーデリア・グラウカ役)

■フェザーズ
愛美さん(常盤カズミ役)
伊藤彩沙さん(明神川アリス役)

■Poppin' Party
愛美さん(戸山香澄役)
伊藤彩沙さん(市ヶ谷有咲役)
西本りみさん(牛込りみ役)
大塚紗英さん(花園たえ役)

 開演前にまるで漫才を見ているかのような諸注意で笑いが起き、今回のライブが幕を開けました。運動会や体育祭でおなじみの曲、天国と地獄が途切れると、トップバッターとして現れたのはPoppin' Party(以下、ぽぴぱ)の4人! このユニットは、月刊ブシロードにて連載の漫画作品を基として生まれたユニットで、メンバーそれぞれが作中のキャラクターの楽器を実際に演奏していることが売りとのこと。
 そんなぽぴぱの4人は、今回のライブイベントのサポートアクトとして「Yes! BanG_Dream!」と「STAR BEAT!~ホシノコドウ~」の2曲を披露して会場を盛り上げました。

 ぽぴぱの演奏が終わると、まるで子供の運動会に訪れた父兄の気分を味わえるようなアナウンスが入り、ミルキィホームズの4人がそれぞれのキャラクターのイメージカラーに合わせた組み分けでステージへと入場!
 入場時にはミルキィホームズの4人の得意種目の解説や、「最近感動したことは、友人に3人目が誕生したことです。」(桃組・三森さん)「学生時代の体育の成績は2、今日の意気込みはチームのメンバー頼りで頑張りたいと思っています。」(黄色組・徳井さん)「中学生活最後の運動会では、鼻血を出して出場できませんでした。」(緑組・佐々木さん)「ラッキーカラーは青だと信じていたのですが、最近ラッキーカラーは赤だと知り、人生悩んでいます。」(青組・橘田さん)といったキャストのみなさんの小ネタも放送され、笑いを誘っていました。

 ミルキィホームズの4人が選手としてステージに勢ぞろいすると、ここで開会宣言が行われました。続く校長先生の言葉では、ビデオメッセージでブシロードの木谷社長がスクリーン上に現れ、当日参加した全ての人にエールを送りました。
 木谷社長からのありがたいお言葉を頂いたところで、会場のみなさんと準備運動として「みるみる体操」をすることに! 会場中の観客たちが一斉にこの体操を行っている様は、まさに壮観!

 準備体操で体がほぐれたところで、早速最初の種目となった徒競走へ! この種目では、「ミルキィ100ワールド」「ミルキィA GO GO」「プロローグは明日色」の3曲を、まさしく駆け抜けるかのように披露し、4人の激しいパフォーマンスに観客も全力で応える! 「ミルキィA GO GO」での会場中からの「GO!」コールは印象的 でした!


 3曲分の演奏が済んだところで、最初のMCの時間。三森さんらミルキィホームズの4人が「横浜イチの名探偵、ミルキィホームズです!」と挨拶すると、今回のライブイベントのコンセプトである運動会について語っていきました。
 実は結成当初から運動会をやりたいと言っていたそうですが、何故か 後悔している様子の方が!? 三森さんによると、その要望は結成当初の体力が有り余っていた頃のことだそうで、みんな疲れていたといった話題も飛び出したが、いざステージに上がってしまえばそんなものは吹き飛んでしまうようです。

 ここで放送が入り、次の種目へ! 2種目はフォークダンスということで、バックダンサーのみなさんも舞台に上り、各所にフォークダンスを思わせる振付が印象的な恋の調査報告書」を歌唱。そのままの流れで3種目、玉入れの時間に。

 玉入れでは「ドリーム脳内T.K.O」を歌い、4人が歌い踊る後ろではバックダンサーのみなさんが玉入れに興じていました。
曲が間奏に入るとミルキィホームズの4人も玉入れに参加! その結果は橘田さん率いる青組の勝利となり、橘田さんからは「リハーサルでも全部私だった。」といった裏話も飛び出しました。なお結果発表では、玉入れに用いられた玉が客席にも投げ込まれるサプライズも!
 

 玉入れの結果発表が終わったところで、休憩席へキャストのみなさんが一度退場。その間、画面上ではデフォルメされ、ゆるキャラっぽくなったミルキィホームズの4人が現れちょっとした寸劇の時間となりました。


 その内容は、「曲の合間に玉入れさせるライブってある?」「ケータリングのお弁当が運動会風だった」「もうそこそこいい年だよつって」「胃袋はもう小学生じゃないんだよ」といった発言が飛び出すようなちょっと黒すぎる内容!
 最早キャラクターを忘れ、中の人が漏れているどころか中の人自身が会話をはじめ、キャラクターを演じているのは佐々木さんのみ! ミルキィだからこそ許されるノリの、この寸劇に会場のみなさんも大盛り上がりでした!

 最後は他のメンバーにいじられ、佐々木さんもキャラクターではなくご本人に! しかし、他の3人が佐々木さんにキャラクターを演じることをやめさせたのに、自分たちはキャラクターへ戻ってしまうという展開になり、この仕打ちに佐々木さんは「納得いかないなぁ」と漏らしていた。

 休憩が終わったところで後半戦開始! 後半戦の1曲目は、組ごとの旗を振るパフォーマンスが印象的だった「みるふれ」を歌い、そのままの流れで応援合戦に。
 歌ったのは「羽ばたいてDreamin’」で、4人がポンポンをもって息の合ったダンスを見せてくれたところで再びMCの時間となりました。

 このMCでは、ミルキィホームズの4人からバトンを受けて愛美さんと伊藤彩沙さんのユニット” フェザーズ”が登場し、運動会や体育祭でどのような競技に出たかったかという話題になりました。おふたりの出たかった競技は飴食い競争やパン食い競争だそうで、そのほかにも学生時代の思い出をのぞかせるようなトークを展開していきます。


 そして、いつの間にか用意されていた学ランを羽織り、フェザーズのライブタイム! 「セイシュンビギナー!」「HAPPY!絶好調!」の2曲を披露し、「フレー!フレー!ミルキィ」という応援で会場を沸かせ、再びミルキィホームズにバトンを渡しました。

 続いての種目は4色対抗リレーとして、メンバーが会場の外周をトロッコで一周していきます。
まずはトップバッターの橘田さんがステージ右手の二階席上部から「第一走者、橘田いずみいきまーす!」と登場! すると、客席は橘田さんが演じるコーデリア・グラウカのイメージカラー・青のサイリウムで包まれ、橘田さんの動きを追いかけていく。「禁断サンクチュアリ」「ヒミツの花園」「乙女▼危機一髪」(▼はハートマーク)の順で歌ったところで、ステージに戻ってくると、「ヴィーナス戦線異状なし」を佐々木さんとデュエットしたところでバトンタッチ!
 橘田さんからのバトンを受け「よーし、がんばるぞー!」の掛け声で、客席のサイリウムが佐々木さん演じるエルキュール・バートンのカラー・緑に輝き出す。
佐々木さんのターンでは「I DO MY BEST!!」「ト・リ・コ」「ヒロイン探偵物語」の3曲を歌い、ステージで徳井さんと合流し、「ぎみぃみるきぃ」を歌うとバトンタッチ。
佐々木さんからバトンを受け取ると、第三走者の徳井さんがスタート! 譲崎ネロのイメージカラー・黄色の光の中、ノリの良い楽曲である「DADADA☆はっく」「NERORO☆おんど」「SU☆PA☆PA☆スター」の3曲をが元気いっぱいに歌ってきたところで、アンカーとなった三森さんと「ふたりはトモダチ」を一緒に歌った。
最後は三森さんが演じるシャーロック・シェリンフォードのカラー・ピンクにサイリウムが一斉に切り替わり、「アコガレ make your love」「ラッキー*フルスロットル」「グッデイ・エブリデイ」を歌唱、客席へメッセージの書かれた玉入れの玉も投げ込まれるサプライズもあった、キャラソングメドレーリレーを走り切りました。

 三森さんが歌い終えて戻ってきたところを他の3人で出迎え、ステージ上に4人が集結したところで「いつだってサポーター!」を披露。会場も4色のサイリウムでそれに応じます。

 ここで、最後のMCの時間。今回の衣装である体操着が非常に動きやすかったという話を挟んだところで、一端4人とも舞台裏に下がって再登場すると、バックダンサーの方たちで組まれた騎馬に乗って現れ、歌うのは「ハートGoes on!」! そのまま一気に「はいぱーみるきぃあわー」へと全力で駆け抜け、長丁場のイベントにもかかわらず、キャスト、そして観客のみなさんの疲れを一切感じさせないほどの大盛り上がりだった「正解はひとつ!じゃない!!」へと続き、「ナゾ!ナゾ?HAPINESS!!」を披露したところで閉会式へ。

 閉会式では今回の運動会の結果発表が行われ、なんと黄色組、青組、緑組、桃組ともに120点で引き分けに! そこで ミルキィホームズ運動会規定に従って、優勝はじゃんけんで決めることに。
 結果は三森さんの勝利となり、桃組の優勝! そんな桃組には優勝旗と某有名通販サイトの商品券が送られ、三森さんは「とっても気分爽快です♪」とコメントを残しました。
結果発表の後、閉会の歌として「手のひらのキセキ」をみんなで歌ったところで観客のみなさんへの感謝を述べて退場。

 ですが、まだここで終わらないのがこのライブ! 会場のみなさんのアンコールの声に応え、「ユメユメエキスプレス」を披露。続く「雨上がりのミライ」は、フェザーズの二人も合流して歌い、一気にラストスパートへ!
 最後はバックダンサーのみなさんの紹介や2016年公開予定の劇場版などの告知を挟み、観客のみなさんと「はい、ミルキィ!」の掛け声で記念撮影を行いました。
この日最後の曲となったのは、ゲーム『探偵オペラ ミルキィホームズ 2』のエンディングテーマ「バイバイエール!」。橘田さんの、「私は最後の勝敗を、じゃんけんで決めるゆとり教育が嫌いでーす! 勝負は戦っていこうぜー!」というインパクトの強い締めの挨拶からそのままの流れで、この曲と一緒に今回はお別れの時間となりました。
 しかし、会場で流された劇場版のPVでは、新曲の存在も仄めかされた『ミルキィホームズ』。アニメ、そしてキャストのみなさんが魅せるライブも、まだまだ進化を続けていくことでしょう。そんな本作の今後から目が離せません!

■公演概要
ライブ ミルキィホームズ 秋の大運動会

【日時】
2015年9月19日(土)開場:16:30/開演:17:30

【会場】
東京ゲームショウ2015内 幕張イベントホール

【出演】
ミルキィホームズ(三森すずこさん/徳井青空さん/佐々木未来さん/橘田いずみさん)
フェザーズ(愛美さん/伊藤彩沙さん)

■セットリスト
【サポートアクトPoppin' Party】
Yes! BanG_Dream!
STAR BEAT!~ホシノコドウ~

1.ミルキィ100ワールド
2.ミルキィA GO GO
3.プロローグは明日色
4.恋の調査報告書
5.ドリーム脳内T.K.O
6.みるふれ
7.羽ばたいてDreamin
8.セイシュンビギナー!
9.HAPPY!絶好調!
10.禁断サンクチュアリ
11.ヒミツの花園
12.乙女▼(▼はハートマーク)危機一髪
13.ヴィーナス戦線異状なし
14.I DO MY BEST!!
15.ト・リ・コ
16.ヒロイン探偵物語
17.ぎみぃみるきぃ
18.DADADA☆ハック
19.NERORO☆おんど
20.SU☆PA☆PA☆スター
21.ふたりはトモダチ
22.アコガレ make your love
23.ラッキー*フルスロットル
24.グッデイ・エブリデイ
25.いつだってサポーター!
26.ハートGoes on!
27.はいぱーみるきぃあわー
28.正解はひとつ!じゃない!!
29.ナゾ!ナゾ?HAPINESS!!
30.手のひらのキセキ

En1.ユメユメエキスプレス
En2.雨上がりのミライ
En3.バイバイエール!

>>『探偵オペラミルキィホームズ』公式ポータルサイト

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択