球体関節人形が動く、ダークな『アリス』映画に内田彩、下野紘ら

ニュース
2015.10.19
 ©2015 清水真理/『Alice in Dreamland アリス・イン・ドリームランド』 フィルムパートナーズ

©2015 清水真理/『Alice in Dreamland アリス・イン・ドリームランド』 フィルムパートナーズ

球体関節人形を使用したアニメーション映画『Alice in Dreamland アリス・イン・ドリームランド』が、12月19日から東京・新宿K'sシネマで公開される。

同作はルイス・キャロル『不思議の国のアリス』をモチーフにしたダークファンタジー。絵本の中に入り込んでしまう少女アリスが、物語の世界を支配しつつある闇と対峙する姿を描く。通常の人形アニメーションとは異なり、球体関節人形を撮影し、コンピューター上でフラッシュアニメーションを作り上げるという手法で制作された。

球体関節人形の制作は人形作家の清水真理が担当。監督・原案は映画『サンタクロースがやってきた』の蜂須賀健太郎が務めている。アリスの声は内田彩、白うさぎの声は下野紘がそれぞれ演じているほか、オープニングとエンディングの主題歌は黒色すみれ、劇中音楽はarai tasukuが手掛けている。

なお同作の公開を記念するイベント『映画「アリス・イン・ドリームランド」公開記念ファンイベント』が、10月29日に東京・東京カルチャーカルチャーで開催。当日は蜂須賀健太郎監督、清水真理、黒色すみれらが登壇する。

作品情報

『Alice in Dreamland アリス・イン・ドリームランド』

2015年12月19日(土)から新宿K'sシネマで公開
監督・原案:蜂須賀健太郎
脚本:太田龍馬、蜂須賀健太郎
オープニング主題歌:黒色すみれ“ALICE IN THE UNDERGROUND”
エンディング主題歌:黒色すみれ“大人になったアリス(Grown-up Alice)”
音楽:arai tasuku
声の出演:
内田彩
下野紘
一条和矢
勝田詩織
橋本まい
川口翔
松下悠矢
佐藤俊輔
山口立花子
赤山健太
配給:『Alice in Dreamland アリス・イン・ドリームランド』フィルムパートナーズ

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択