港で出合う芸術祭「神戸ビエンナーレ2015」開催中

秋晴れの日曜日、神戸ビエンナーレを見に行ってきました。2年に1回開催されるビエンナーレは、神戸の中心市街地のあちこちで、さまざまなアートの展示が行われます。今年もメリケンパーク、ハーバーランド、元町高架下、兵庫県立美術館、そして夜には東遊園地・・と、街じゅうがアートに染まっています。メイン会場のメリケンパークの入り口でいきなり迎えてくれるのは・・今年の特徴は、来場者が参加できる作品がたくさんあることです。この作品は絵の中に自分が写っていて、手を振り回すと、お花が乱れ飛んだり、動物が登場したり・・子供たちもおおはしゃぎです。秋風が気持ち良いこの季節、港でアートに触れてみませんか?◆神戸ビエンナーレ公式ホームページ↓http://www.kobe-biennale.jp/

Walkerplus[地域トピックス]
シェア / 保存先を選択