『心が叫びたがってるんだ。』特報第2弾が公開 完成披露試写会も開催

SPICER

本日から無料コミックアプリでコミカライズ版も連載開始

日本中を感動の渦に巻き込んだ感動作
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」(以後あの花)の
制作スタッフが送る新作劇場版アニメーション話題作
「心が叫びたがってるんだ。」特報第2弾が公開された。
さらに、本日7月8日より連載開始となるコミカライズ版、
秩父で開催される完成披露試写会、
“みんな、心が叫びたがってるんだ。投稿キャンペーン”の情報もあわせて解禁となった。
夏の終わりに感動で日本を包んだ「あの花」劇場版から2年、今年の夏もきっと忘れられない夏になる…


以下リリースより


2013年8月31日(土)に劇場公開し、観客動員数77万人、興行収入10億円突破、興行収入ランキング7週連続トップ10入りを果たし、日本中が涙した大ヒットアニメ『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のスタッフが贈る、劇場版オリジナルアニメーション『心が叫びたがってるんだ。』(以降『ここさけ』 9月19日(土)公開)。この度、特報第2弾が解禁となります。さらにコミカライズが決定、本日7月8日(水)より漫画『心が叫びたがってるんだ。』の連載がスタートとなりました。秩父での完成披露試写会開催と新キャンペーン「みんな、心が叫びたがってるんだ。投稿キャンペーン」情報もあわせて解禁となります。


◆4人の心の傷、葛藤、切ない想いが名曲とともに描かれる特報第2弾 解禁!


「心が叫びたがってるんだ。」特報第2弾


何気なく発した言葉によって、家族がバラバラになってしまった成瀬順。幼い頃は、お喋りで夢見がちなお城の前に立ち舞踏会を想像するような女の子だった。が、そんなシーンから一転、突然現れた“玉子の妖精”に、「この世界で最も重大な罪は、言葉で人を傷つけること」とお喋りを封印され、呪いをかけられる。それ以来トラウマを抱え、心も閉ざし、唯一のコミュニケーション手段は、携帯メールのみとなってしまった。

高校2年生になった順はある日、担任から「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命される。一緒に任命されたのは、全く接点のない3人のクラスメイト。本音を言わない、やる気のない少年・坂上拓実、甲子園を期待されながらヒジの故障で挫折した元エース・田崎大樹、恋に悩むチアリーダー部の優等生・仁藤菜月。

交流会の出し物はミュージカルに決定するが、無理に決まっている、歌とかミュージカルとか謎すぎる、とクラスの誰も乗り気ではない様子だ。しかし拓実だけは、「もしかしてミュージカルやりたかったりする?」と順の気持ちに気づいていた。「伝えたいことがあるなら歌ってみるのもありなんじゃね?」と順の背中をそっと押すのだった。

一方、「野球やんねえと時計が止まってるみてえだ」といら立ちを隠せない大樹。「私も応援する。成瀬さんのことも。坂上くんのことも。」と言いながらも複雑な想いが垣間見える菜月。最後に順が声を絞り出し「私の・・・気持ち・・・本当に喋りたいこと・・・」と叫ぶ姿からは新しい一歩を踏み出したことが感じられる。わずかなシーンからも彼らの心の傷、葛藤、切ない想いの行方が気になる仕上がりだ。

特報ではベートーヴェンの名曲「悲愴」を、作詞:岡田麿里、演奏・編曲:岡田麿里、演奏・編曲:ミト(クラムボン)、ヴォーカル:清浦夏実(TWEEDEES)で手掛けたスペシャルソングが流れるが、本編は、本作ならではの詞をのせた誰もが一度は聴いたことのある名曲の数々とともに描かれる。人間本来の姿に真正面から向き合いながら、人と人との絆を描いた物語との融合に期待したい。


◆コミカライズ決定! 本日より連載スタート! 漫画でしか読めない、描きおろしストーリーも。


 7月8日朝8時解禁 kokosake comic
本日7月8日(水)より、漫画『心が叫びたがってるんだ。』を無料コミックアプリ『マンガワン』と「裏サンデー」で連載開始。映画では描かれていない、本編に繋がるメインキャラクター4人の前日譚を皮切りに、映画本編まで含めてコミカライズ。アニメスタッフ(超平和バスターズ)による原作脚本を、阿久井真が漫画化する。また、「裏サンデー」では特設ページを開設。

加えて、映画公式HPでも同様にコミカライズ版が公開された。描きおろしの前日譚は、7月22日(水)の拓実編を皮切りに隔週水曜日に更新!掲載予定は以下となる。

7月22日: 拓実編 8月5日: 菜月編 8月19日: 大樹編 9月4日: 順編
9月11日: 本編連載スタート (以降、週刊)
9月11日: コミックス1巻発売予定

コミカライズの詳細や続報は、以下のサイトもしくはアプリをご覧ください。

◆完成披露試写会 8月29日(土)開催決定!

本作が8月29日(土)に作品の舞台である秩父で初披露されることが決定した。本編上映のほかに、キャスト、スタッフによる舞台挨拶も予定している。

「あの花」の舞台となった街、埼玉県秩父市。2011年の「あの花」テレビシリーズ放送をきっかけに現在に至るまで、「リアルに描かれた舞台を一目見たい」、「登場人物たちが感じている空気を共有したい」という想いから、全国から訪問する観光客は後を絶たない。商店街は活性化、街の雰囲気も一変し、地元を愛する市民、そして秩父を想う観光客が「あの花」を通して繋がり、新たなコミュニティが生まれた。同じ秩父を舞台に、同じ時間軸で展開される『ここさけ』。特報映像でも秩父の街々が描かれ、その空気を感じることができる。 『ここさけ』の公開で、秩父がより盛り上がり、その繋がりはより強固なものになるに違いない。

あわせて公式HPでは7月11日より完成披露試写会へ1000名様をご招待する投稿キャンペーン「みんな、心が叫びたがってるんだ。投稿キャンペーン」を開始する。心の殻に閉じ込めてしまった、誰にも言えない気持ちをハッシュタグ「#ここさけ」と共にTwitterで投稿いただいた中から抽選でご招待!

応募方法など詳細は公式サイト(7月11日10:00リニューアル予定)をご覧ください。


◆7月11日(土)より全国の公開劇場で第2弾特典付き特別鑑賞券が発売!

7月11日(土)より全国の公開劇場で第2弾特典付き特別鑑賞券が発売!また下記でも限定グッズ付き特別鑑賞券が発売される。各々、オリジナル限定グッズのほかに、田中将賀描き下ろし「ここさけ」×「あの花」コラボB6ポートレート『秩父物語』が付く。

■ANIPLEX+
■全国のローソン・ミニストップのLoppi
■アニメイト・ゲーマーズ
■お台場夢大陸 「あの日見た花の名前を心が叫びたがってるんだ。」イベント会場

内容、発売日・予約開始日、価格などの詳細につきましては、公式HPをご覧ください


ストーリー
心の殻に閉じ込めてしまった素直な気持ち、本当は叫びたいんだ。

お喋りを封印されてしまった女の子、順。彼女はとっても元気な女の子だったが、子供時代にうっかり話してしまった<ある事>がきっかけで、家族がバラバラになってしまう。そして突然現れた、玉子の妖精に、二度と人を傷つけないようにお喋りを封印されてしまう。その事件以来トラウマを抱え、目立たないように生きてきた順だったが、ある日「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命され、なんとミュージカルの主役に抜擢されてしまう…。

作品情報
本作は、監督:長井龍雪、脚本:岡田麿里、キャラクターデザイン:田中将賀が『あの花』に続き再びタッグを組む、秩父を舞台に描かれる「青春群像劇」第2弾の劇場版オリジナルアニメーション。心の傷、葛藤、切なさー。人間本来の姿に真正面から向き合いながら、人と人との絆を描いた本作は、きっとあなたの心を感動でいっぱいにしてくれる。




(C)KOKOSAKE PROJECT

作品情報
心が叫びたがってるんだ

2015年9月19日より全国ロードショー 

CAST
成瀬順:水瀬いのり
坂上拓実:内山昂輝
仁藤菜月:雨宮 天
田崎大樹:細谷佳正

STAFF
原作:超平和バスターズ
監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里
キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
音楽:ミト(クラムボン) 
演出:吉岡忍
美術監督:中村隆
プロップデザイン:岡真里子
色彩設計:中島和子
撮影・CG監督:森山博幸
編集:西山茂
音響監督:明田川仁
企画・プロデュース:清水博之・岩田幹宏
プロデューサー:斎藤俊輔
アニメーションプロデューサー:賀部匠美
製作代表:夏目公一朗・植田益朗・清水賢治・中村理一郎・久保雅一・落越友則・坂本健
製作:「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会
(アニプレックス/フジテレビジョン/電通/小学館/A-1 Pictures/ローソン/ローソンHMVエンタテイメント)
制作:A-1 Pictures
配給:アニプレックス
宣伝:KICCORIT

シェア / 保存先を選択