【動画あり】サラ・オレインの歌声が魅せるスタクラフェス~『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2018』<What’s “スタクラフェス”?>

動画
インタビュー
音楽
クラシック
2018.6.22
サラ・オレイン (撮影:山本れお)

サラ・オレイン (撮影:山本れお)

画像を全て表示(5件)


<What’s “スタクラ フェス”?> Artist Close-Up サラ ・ オレイン

食べて、飲んで、聴いて!クラシック音楽の進化形野外フェスティバル『イープラス Presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2018』(略称 “スタクラフェス” )が、今秋2018年9月23日(日)、横浜赤レンガ倉庫にて開催される。そこではHARBOR STAGE 、GRASS STAGE 、SUNDAY BRANCH CLASSIC STAGEの、三つのステージが用意され、オーケストラが奏でる壮大なシンフォニーから、ヒーリング音楽、アニメの曲まで芝生に囲まれた会場で横浜港の風を感じながら、様々な音楽を一日中聴くことが出来る。

今回、GRASS STAGEでの「プレミアムナイト ~夜風に吹かれて~」(17:50~18:20)に出演するヴァイオリニストでヴォーカリストの、サラ・オレインにスポットを当てる。夕暮れ時の野外ステージで「糸」「Time To Say Goodbye」「You Raise Me Up」等が披露される予定だ。そんな彼女に “スタクラフェス” への意気込みや想いを聞いた。

--“スタクラフェス”においてサラさんは、GRASS STAGEラストを飾る「プレミアムナイト ~夜風に吹かれて~」に出演されます。横浜港すぐ近くの野外特設会場で夕暮れ時に演奏することについて、どのようなお気持ちですか。

今回のコンサートはとても珍しいと思います。というのも、野外でクラシックのコンサートを行うということは、普通なかなかありませんからね。そして、私は夕暮れ時に出演します。その時間帯に演奏することは私自身も楽しみなのですが、聴きにいらっしゃっている方々も、その夕暮れ時の風景の中で音楽を感じ、幻想的な気持ちになるのではないでしょうか。今回は夕暮れ時や夜に合う曲を選んでいるので、それが会場の雰囲気にぴったりと合うといいなと思っています。

--夕暮れを見ながら音楽を聴けるなんて素敵ですね。

そうですね。それと、演奏する場所が野外なので、たぶん風も吹いてくるのではないでしょうか。クラシック音楽って、どうしても息苦しいというイメージもあるかと思うのですが、いつものクラシック音楽のホールとは違い、自然の音と共に楽しんでいただけるコンサートになればいいなと思っています。

--こうしたコンサートって、確かに他にはあんまりないですよね。

私自身も夕暮れの景色の中で歌ったり、風を感じながら演奏することになりますよね。そういう体験は演奏者としてなかなかないことなので楽しみです。

--「プレミアムナイト」では、STAND UP! ORCHESTRAとの共演となります。彼らとの共演に期待することはありますか。

私、普段はバンドやピアノと演奏することが多いのですが、今回はオーケストラと共演できるので、とても気持ちいい演奏ができそうです。しかも野外ですので、いつものコンサート会場とは響きも違ってくるかもしれないですよね。そういうことを感じられることも楽しみにしています。

--今回“スタクラフェス”に参加するにあたり、奏者/オーディエンスの立場を超えて、この野外フェスで楽しんでみたいことは何かありますか?

食べたり飲んだりしながら演奏を楽しめるというのはとてもユニークなので、私もそんな風に他の方の演奏を聴けたらいいなと思います。

--サラさんは、横浜にご縁があるとお聞きしているのですが、横浜の思い出やイメージを教えていただけますか。

「横浜」と聞いてイメージするのは港町ですね。私はオーストラリアのシドニーで育ちました。横浜とシドニーはとても似ていると思います。

--そうなのですね。どんなところが似ていると思いますか?

例えば、建物や赤レンガの雰囲気ですとか、街の広さとか、海が見えるとか……初めて横浜に行った時から何か懐かしい感じがしています。東京とはまた違って、ゆったり過ごせるという気もします。自分の育った所に似ていると感じているので、とても落ち着ける街だと感じています。

--“スタクラフェス”の会場付近でお勧めのスポットやお店などはありますか?

私は赤レンガ倉庫には結構行っています。その中で皆さんにお勧めしたいのが、オーストラリア料理の「bills​」というレストランです。パンケーキが有名なお店でとても美味しく、雰囲気がとても好きなんです。海を見ながら食べられるというのも魅力です。人気店なので、時間帯によっては行列が凄いですけれど、是非いろんな方々にオーストラリア料理を楽しむために足を運んでいただけたらと思います。

サラさんおススメのお店bills赤レンガ倉庫店

--サラさんも当日は沢山楽しめるといいですね。

普段と違う会場で演奏することで、私も、もちろん緊張感はあると思いますが、野外ステージの効果で、お客さまと一緒にリラックスして演奏できるのではないかとも思っていますので、本当に今からとても楽しみなんです。

【動画】サラ・オレイン “スタクラフェス”に向けてのコメント


取材・文=清川永里子  写真撮影=山本れお

公演情報

『イープラス presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2018』
 
■公演日時:2018年9月23日(日・祝日)開場9:30/開演10:30/終演20:30 ※予定
■会場:横浜赤レンガ倉庫特設会場 (神奈川県)
 
■出演者(50音順):
【ソリスト】
伊藤悠貴(Vc)、伊礼彼方(Vo)、上野耕平(Sax)、大山桃暖(Pf)、金子三勇士(Pf)、北川辰彦(Bar)、小林沙羅(Sop)、小林美樹(Vn)、サラ・オレイン(Vo,Vn)、反田恭平(Pf)、髙木竜馬(Pf)、丹呉由利子(Mez)、DEPAPEPE、NAOTO(Vn)、中井亮一(Ten)、牛牛/ニュウニュウ(Pf)、藤田真央(Pf)、麻衣(Vo)、松下奈緒(Pf)、松田理奈(Vn)、三浦一馬(バンドネオン)、宮本笑里(Vn)、山本耕平(Ten)、LE VELVETS、他
【指揮】
青島広志、岩村力、横山奏
【アンサンブル】
シアター オーケストラ トーキョー、STAND UP! ORCHESTRA、ぱんだウインドオーケストラ、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、岩城直也(Pf,編曲)

【Sunday Brunch Classic Stage】※無料ステージ
1966カルテット、こぱんだドラムス、實川風(Pf)、園田涼(Pf)、新倉瞳(Vc)、藤原功次郎(Tb)、細川千尋ジャズトリオ、正戸里佳(Vn)、mille baisers、山田姉妹、米津真浩(Pf)

【総合司会】松下奈緒

■チケット料金:
1日券シーティング:13,800円
1日券スタンディング:9,800円
半日券(14時まで):5,500円
※シーティングエリア内は座席あり・自由席になります。シーティングエリアへのご入場は「1日券シーティング」「半日券(14時まで)」をご購入のお客様に限ります。
※半日券(14時まで)は夜まで楽しみたいけど、小さなお子様がいてお昼過ぎまでしかいられない方の為にご用意した枚数限定の特別なチケットです。開場から14時まで、シーティングエリア・スタンディングエリアの両方をご利用いただけます。それ以降はご退場をお願い致します。
※スタンディングエリアはすべてのお客様にご入場いただけます。
※雨天決行 ※4歳以上チケット必要(3歳以下は保護者1名につき1名のみ入場無料)
※ステージ内容は変更になる場合もございます。予めご了承ください。

■チケット:好評販売中
 
■関連サイト:
公式サイト:http://standupclassicfes.jp
e+(イープラス):http://eplus.jp/
株式会社イープラス:http://corp.eplus.jp/
Twitter:https://twitter.com/stacla_fes2018
Facebook:https://www.facebook.com/Stand-Up-Classic-Festival-2018-216194119151436/​

■主催:イープラス/朝日新聞社/BSフジ
■協賛:クレディセゾン/ファミリーマート/テラダ・ミュージック・スコア
■後援:神奈川県/横浜市文化観光局/横浜港運協会/(一社)横浜港振興協会/tvk/FMヨコハマ
■企画制作:イープラス/Zeppライブ
■制作協力:クリエイティブマンプロダクション
■協力:日本クラシック音楽事業協会/ソニー・ミュージックエンタテインメント
■問合せ:イープラス:0570-01-2244(受付時間10時~18時・土日祝含む)

公演情報

『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL SPECIAL WEEK ~LIVING ROOM CLASSIC vol.1~』
 
■開催日時:2018年7月2日(月)~7月5日(木) 開場18:30/開演19:30
■会場名:eplus LIVING ROOM CAFE & DINING
■チケット料金:全席指定 3,000円(税込、飲食代1フード1ドリンク別途)
 
7月2日(月)STAND UP! ORCHESTRA ゲスト:NAOTO(ヴァイオリン)
7月3日(火)藤田真央(ピアノ)
7月4日(水)新倉瞳(チェロ)
7月5日(木)細川千尋ジャズトリオ×三浦一馬(バンドネオン)×麻衣(ボーカル)
 
■チケット受付
一般発売:6月9日(土)12:00
シェア / 保存先を選択