トリノ五輪金メダリスト“皇帝”プルシェンコも出演! 『プリンスアイスワールド東京公演』

ニュース
スポーツ
2018.6.21
7月13日から16日にかけて、『プリンスアイスワールド』の東京公演がダイドードリンコアイスアリーナ(東京都)で開催される

7月13日から16日にかけて、『プリンスアイスワールド』の東京公演がダイドードリンコアイスアリーナ(東京都)で開催される

画像を全て表示(2件)

7月13日(金)から16日(月・祝)にかけて、ダイドードリンコアイスアリーナにて『プリンスアイスワールド』の東京公演が開催される。

プリンスアイスワールド』は今年で40周年を迎える伝統的なアイスショーで、今年は4月から5月にかけて横浜公演、八戸公演、滋賀大津公演を実施。安藤美姫や村上佳菜子、髙橋大輔といった歴代メダリストの面々が揃い、全国のフィギュアスケートファンを魅了してきた。

そして7月の東京公演では、これまでのメンバーに加え、新たに、エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)と三原舞依が出演者に名を連ねている。エフゲニー・プルシェンコは2006年トリノ五輪で金メダルを獲得しており、かつてフィギュアスケート界の“皇帝”と呼ばれた存在。2大会連続金メダリスト・羽生結弦の「憧れのスケーター」としても有名だ。東京公演でもその高いスケート技術でファンを楽しませてくれるだろう。

東京公演の主な出演者。2006年トリノ五輪金メダリストのプルシェンコが名を連ねている

東京公演の主な出演者。2006年トリノ五輪金メダリストのプルシェンコが名を連ねている

プリンスアイスワールド』はスケーターとファンが交流できる「ふれあいタイム」が設けられているのも特徴のひとつ。エキサイティングシート1列目、エキサイティングシート2・3列目、西SS席のチケットを購入すると、リンクサイドで直接出演者に花やプレゼントを渡すことができる。ぜひ前方の席を選び、憧れの選手たちと触れ合いたい。

イベント情報

『プリンスアイスワールド 東京公演

 日時:7月13日(金)~16日(月・祝)
 会場:ダイドードリンコアイスアリーナ(東京都)

【ゲスト出演者】
本田武史、町田樹、織田信成、小塚崇彦、安藤美姫、村上佳菜子、エフゲニー・プルシェンコ、坂本花織(7月13・14日)、樋口新葉(7月13・14日)、三原舞依(7月13・14日)、田中刑事(7月15・16日)、本田太一(7月15・16日)、本田望結(7月15・16日)

シェア / 保存先を選択