ブロードウェイミュージカル『レント』来日公演2018 キャストと一緒に熱唱できる、スペシャルアンコールの開催が決定

ニュース
舞台
2018.7.10

ブロードウェイミュージカルの歴史を変えた傑作ミュージカル『レント』が、2018年8月1日(水)から8月12日(日)まで東急シアターオーブにて上演される。本公演は、ピューリッツァー賞、トニー賞、オビー賞など各賞を総なめにし、初演から20年以上経った今もなお、「No day but today(あるのは今日という日だけ)」というメッセージで世界中に生きるエネルギーを与え続けている。本公演の開幕が控えるなか、この夏『レント』を盛り上げるためのスペシャル企画(全3弾)が決定した。

【来日直前!この夏『レント』を盛り上げよう企画<第1弾>】には、2公演限定で、キャストと一緒に「シーズンズ・オブ・ラブ」を歌うことができる、スペシャルアンコールが開催される。『レント』の代表曲であり、CMなどでも使用され、本ミュージカルを観たことがなくても誰しも一度は耳にしたことがあるブロードウェイミュージカルの名曲中の名曲「シーズンズ・オブ・ラブ」。「525,600分。一年を何で数える?」というフレーズは、当たり前のように過ぎていく1日1日がどれほどかけがえのない時間なのかということを教えてくれる。そんなブロードウェイの名曲をスペシャルアンコールでもう一度聴くことができるだけでなく、観客も一緒に歌うことができる夢のような企画だ。舞台上のバンドの生演奏とキャストとの一体感は、舞台だからこそ体験できる、感動の瞬間となることは間違いないだろう。

本編を観てインプットし、一緒に歌ってアウトプットできる『レント』史上初の企画で、本公演を盛り上がるための第2弾、第3弾の企画にも期待したい。

公演情報

ブロードウェイミュージカル『レント』来日公演2018
 
日時:2018年8月1日(水)〜8月12日(日) 全17公演
会場:東急シアターオーブ (渋谷ヒカリエ11階)
チケット料金:S席13,000円、A席11,000円、B席9,000円、エンジェルシート6,500円
 
主催:キョードー東京 企画招聘:キョードー東京
 
【出演】アメリカカンパニー 
【作詞・作曲・脚本】ジョナサン・ラーソン
【初演版演出】マイケル・グライフ
※生演奏、英語上演、日本語字幕あり
【出演者】ローガン・マークス、ローガン・ファリン、デリアンドラ・タッカー、ジャボン・キング、デヴィンレ・アダムス、レンシア・ケベデ、リンディ・モエ、マーカス・ジョン ほか
 
【スペシャルアンコール概要】
対象公演:
​①8月2日(木)19:00開演
②8月7日(火)19:00開演
※本編終了後に、カンパニー全員による「シーズンズ・オブ・ラブ」を披露します。お客様もご一緒に歌っていただけます(ご客席でのご参加)。
※対象公演のチケットをご購入され、当日ご来場される方が対象となります。イベントの内容は、やむを得ない事情で予告なく変更、及び中止となる場合がございます。予めご了承下さい。
 
◆公式ホームページ:http://www.rent2018.jp
◆公式SNS  Facebook: http://www.facebook.com/rent2018.jp、Twitter:@Rent2018Japan、LINE @rent2018 
【公演に関するお問合せ】キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00〜18:00)
シェア / 保存先を選択