安西慎太郎がステージ上で始球式! 「全力プレイを見て欲しい」舞台『野球』飛行機雲のホームラン ~Homerun of Contrail 開幕

レポート
舞台
2018.7.28
舞台『野球』飛行機雲のホームラン

舞台『野球』飛行機雲のホームラン

画像を全て表示(17件)

舞台『野球』飛行機雲のホームラン ~Homerun of Contrail が7月27日(金)に東京池袋・サンシャイン劇場にて幕を開けた。初日前には囲み会見と公開ゲネプロが行われ、安西慎太郎と多和田秀弥、永瀬匡小野塚勇人松本岳白又敦小西成弥伊崎龍次郎松井勇歩永田聖一朗林田航平村田洋二郎田中良子内藤大希藤木孝、そして作・演出の西田大輔が登壇した。

本作は西田によるオリジナル脚本で、1944年の戦時下の日本を舞台に、中止となった甲子園への夢を捨てきれないまま、予科練に入隊した少年たちの野球への憧れや「生きたい」という希望を描いた作品。元プロ野球選手で野球解説・評論・指導者の桑田真澄が野球監修に就任し、キャストたちを実際に指導したことでも注目を集めている。

安西慎太郎

安西慎太郎

主人公の会沢商業学校の投手・穂積均を演じる安西は、囲み会見にて物語にちなんで舞台上で「始球式」を行い、本作の開幕に向けて力強く拳を掲げた。そして「作品の時代背景としては色々とありますが、この劇場、お客様、舞台上の僕たち、舞台袖、全ての空間を表現していますので、僕たちの全力プレイを見て欲しいです」と作品にかける思いを語る。

多和田秀弥

多和田秀弥

一方、安西演じる均のライバルとなる、伏ヶ丘商業学校の投手、唐澤静役の多和田は「この時代、限られた時の中で、少年たちが大好きだった野球というものに打ち込む姿、熱意、輝きをこの舞台を通して、お客様と一緒に体感できるようにがんばっていきたいです。西田さんが『新しい演劇ができている』とおっしゃっていたのですが、自分もその実感があるので、フルパワーで初日からやっていきたいです」とアピールした。

舞台『野球』飛行機雲のホームラン

舞台『野球』飛行機雲のホームラン

会沢商業学校・岡光司役の永瀬は「毎日毎日、この物語のように『この日が最後だ』という思いを持って、一球一球、全力で死んでいきたいと思います」とコメント。伏ヶ丘商業学校・菱沼力役の小野塚は「細かい技術や技のうまさは捨て置いて、僕たちの熱量と1日に青春をかけた男たちのストーリーを存分に感じていただければ嬉しいです」と意気込む。

そして、会沢商業学校・田村俊輔役の松本は「素晴らしい舞台です! 以上です!」と宣言して会場を沸かせ、伏ヶ丘商業学校・佐々木新役の伊崎は「全員野球を楽しんでいってください」と作品をアピールした。会沢商業学校の島田治人役を松田凌とWキャストで務める内藤は、「Wキャストなので、皆さまよりも早く客席で見させていただきましたが、めちゃめちゃおもしろかったです」と作品の出来を保証した。

舞台『野球』飛行機雲のホームラン

舞台『野球』飛行機雲のホームラン

さらに、作・演出の西田は「『反戦』という言葉を、僕らなりに伝えられたらという思いでここまでやってきました」と本作に込めた思いを明かし「演出している作品は冷静であることを心がけていますが、それさえ忘れられるぐらいの俳優の熱と製作陣の熱意が嘘のないお芝居を作ってくれたと思います。舞台上で一球を落としたらお芝居が終わってしまうような緊張感と覚悟を持って、たった1日の野球の試合に臨みます。演劇でしかできないことを作り上げてきました」と熱く語った。

舞台『野球』飛行機雲のホームラン

舞台『野球』飛行機雲のホームラン

舞台『野球』飛行機雲のホームラン

舞台『野球』飛行機雲のホームラン

西田の言葉通り、ゲネプロではキャストたちの熱い思いがひしひしと伝わってくる演技が終始繰り広げられた。大げさな演出を加え「泣かせよう」と思って作られた作品ではなく、ただそこにある事実と、そこに生きた少年たちを真正面から描き、そしてそれをキャストたちが真摯に演じている。

だからこそ大きな感動を呼び、特に2幕では客席からすすり泣く声が止まらないほどであった。また、投手と捕手、打者の立ち位置が次々に変わることで視点を変え続け、「野球」見事に表現した演出方法も見どころとなっている。

舞台『野球』飛行機雲のホームランは、7月27日(金)から8月5日(日)まで東京・サンシャイン劇場にて、8月25日(土)から8月26日(日)まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演。

取材・文・撮影=嶋田真己

公演情報

舞台『野球』飛行機雲のホームラン 〜 Homerun of Contrail
 
出演:安西慎太郎/多和田秀弥 永瀬匡 小野塚勇人 松本岳 白又敦 小西成弥 伊崎龍次郎 松井勇歩 永田聖一朗 林田航平 村田洋二郎 田中良子
/内藤大希(友情出演・Wキャスト)/松田凌(友情出演・Wキャスト)/藤木孝
※内藤大希の出演は7月27日(金)〜7月31日(火)の東京公演となります。
※松田凌の出演は8月1日(水)〜5日(日)の東京公演と25日(土)・26日(日)の大阪公演となります。
 
公演日程:
東京 2018年7月27日(金)〜8月5日(日)サンシャイン劇場
大阪 2018年8月25日(土)〜26日(日)梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
作・演出:西田大輔
野球監督:桑田真澄
音楽:笹川美和(cutting edge)
席種:全席指定8,900円(税込)
チケット:一般発売中 ※詳細は、公式HPにて。
 
企画制作:エイベックス・エンタテインメント/Office ENDLESS
主催:舞台「野球」製作委員会
公式HP www.homerun-contrail.com
公式Twitter @Contrail_St
シェア / 保存先を選択