KANA-BOON×シナリオアート、近未来舞台のMVフル尺公開

ニュース
動画
2015.10.29
KANA-BOONとシナリオアート。

KANA-BOONとシナリオアート。

KANA-BOON「talking」とシナリオアート「ナナヒツジ」のミュージックビデオが、YouTubeにてフルサイズで公開された。

「talking」と「ナナヒツジ」は、11月11日にリリースされるKANA-BOONとシナリオアートのスプリットシングルの表題曲。「talking」はフジテレビ系アニメ「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」のオープニングテーマ、「ナナヒツジ」は同アニメのエンディングテーマとしてオンエア中だ。

それぞれのMVはリンクしており、クローン技術が発達した近未来の日本を舞台にミステリアスなストーリーが展開していく。MVの収録は夜間を中心に行われ、撮影には肉眼では見えないような暗い環境の撮影も可能なソニーのフルサイズミラーレス一眼カメラ「α7S」が使用された。

なおKANA-BOON「taking」のMVには、闇に包まれた謎の研究所でバンドがクールに演奏するシーンが登場。一方シナリオアート「ナナヒツジ」のMVは夜の森を舞台にしたファンタスティックな内容となっている。またKANA-BOONのMVにシナリオアートが、シナリオアートのMVにKANA-BOONがカメオ出演しているので、ファンはチェックしてみよう。さらにYouTubeではMVのメイキング映像も公開中。
 

 

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択