スタインウェイ&スタインウェイ“デザイン”ピアノ試弾会を開催

SPICER
121年前のスタインウェイのアップライトピアノ

121年前のスタインウェイのアップライトピアノ

お気に入りのピアノに出会えるかもしれない4日間

名古屋市内にはスタインウェイピアノの愛知県正規ディーラーとしてスタインウェイピアノはもちろんヨーロッパ製ピアノ、中古ピアノなどを取り扱っている名古屋ピアノ調律センターがある。店内には常に100台ほどのピアノが展示されているという。また、スタインウェイのフルコンサートピアノの練習ができる部屋も用意されており、ピアノ愛好家やコンクールを控えた学生、さらには演奏会のために名古屋やってきたピアニストまで練習に訪れる。過去には、先日まで行われていたショパンコンクールで審査員を務めたユンディ・リも練習をしにやってきた。

そんな名古屋ピアノ調律センターで10月31日から11月3日までの4日間、スタインウェイ&スタインウェイ“デザイン”ピアノ試弾会を開催する。

対象のピアノはスタインウェイとスタインウェイ“デザイン”ピアノであるボストン、エセックスの3ブランドで、スタインウェイについては新品中古を合わせると、グランドピアノは全サイズ(S-155からD-274まで7モデル) 揃う予定だ。サイズによる音の違いを弾き比べることができる貴重な機会と言えるだろう。

そしてこの試弾会の目玉は、名古屋ピアノ調律センターの工房で修理した121年前のスタインウェイのアップライトピアノの展示だ。今とは仕組みや部品が微妙に違うため、部品の取り寄せに時間がかかったり、普段なかなか使わない工具を使用することになったりと、多くの難題に見舞われたという。しかし「この機会にぜひ!」という気持ちで見事に蘇らせた。

最終日にあたる11月3日にはスタインウェイグランドピアノを使用してのミニコンサートも行われる。

あらゆるメーカー、あらゆる大きさのピアノを見て、触れて、音を出して比べることで、本当に自分に合うピアノがみつかるかもしれない。素敵な出会いに期待して訪れてみてはいかがだろうか。

イベント情報
スタインウェイ&スタインウェイ“デザイン”ピアノ試弾会

日時:2016年10月31日(土)〜11月3日(火・祝)
会場:名古屋ピアノ調律センター
■公式サイトhttp://www.nagoyapiano.com/​
 

 

シェア / 保存先を選択