竹中直人×生瀬勝久×佐々木希がホラーコメディに挑戦 「ブロッケンの妖怪」公開稽古&会見

SPICER
「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

佐々木に教えたことは「“Don’t think.Feel!でしょ?」

舞台『ブロッケンの妖怪』の公開稽古が10月29日(木)、シアター1010にて行われ、稽古後、本作に出演する竹中直人、生瀬勝久、佐々木希が囲み会見に登場した。

霧の濃い日に湖の上に洋館が現れる…という「ブロッケン現象」を取材にとある孤島に来た絵本作家と担当編集者そして作家の恋人。その孤島の洋館には女主人と娘、使用人の若い男が暮らしていた。このほか、生活に必要な品を本土から運んでくる船乗りも出入りしている。だが、娘と女主人、そして使用人との関係は何やらギクシャクしていて…

「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

竹中と生瀬は4年ぶりの共演となる。初日を目前にして竹中は「不安ですよ。とうとうこの日が来たか、と」思わず本音。一方舞台初挑戦となる佐々木は「緊張はもちろんしたんですけど、それ以上にしっかりしなきゃ!という気持ちが勝ってました。もうソワソワして体をずっと動かしていました。でもステージに立ってみると堂々としなきゃ!と思って」と肝の据わった発言をすると、そんな佐々木の姿に「いやー、度胸あるなあ」と感心する生瀬。大ベテランの二人に囲まれて芝居をすることについて「奇跡」と語る佐々木は、「たくさんのアドバイスをいただいたからこそ、この日を迎えることができたと思う」と真摯にコメント。

「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

二人からどんなアドバイスをもらったか?と聞かれると「二人が教えてくださる内容は、それぞれ“種類”が違っていて、生瀬さんは学校の先生。タイミングや少しの間(ま)だったり…」と説明する佐々木に「テクニカルなことね」と補足する生瀬。一方、竹中は「僕が教えたのはメールアドレスくらい」を茶々を入れるとマスコミから思わず笑い声が沸き起こった。「お腹の中に熱いものをもっていれば大丈夫」と竹中に言われたことを佐々木が説明すると、今度は生瀬が「“Don’t think.Feel!”(考えるな、感じろ!)でしょ?」と竹中が敬愛するブルース・リーの名セリフを持ち出してさらに笑わせていた。

「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

「ブロッケンの妖怪」

公演情報
「ブロッケンの妖怪」

■出演:竹中直人、生瀬勝久、佐々木希、大貫勇輔、安藤聖、田口浩正、高橋惠子
作・演出:倉持裕
公式サイト:http://www.tohostage.com/brocken/

【東京公演】シアター1010 10月30日(金)~11月1日(日)
【広島公演】上野学園ホール 11月3日(火・祝)
【大阪公演】サンケイホールブリーゼ 11月5日(木)~11月8日(日)
【静岡公演】富士ロゼシアター 11月9日(月)
【東京公演】11月12日(木)~11月29日(日)
【名古屋公演】中日劇場 12月1日(火)
【福岡公演】福岡市民劇場 12月3日(木)
【鹿児島公演】宝山ホール(鹿児島県文化センター)12月5日(土)
【鳥取公演】鳥取県立倉吉未来中心 大ホール 12月6日(日)
【新潟公演】りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 劇場 12月8日(火)
【岩手公演】岩手県民会館 12月10日(木)
【栃木公演】足利市民会館 大ホール 12月12日(土)

公式サイト:http://www.tohostage.com/brocken/

 

シェア / 保存先を選択